ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ロンブー淳が「ニコ動専属」発言

2013.03.07 THU

噂のネット事件簿


1月31日発売の『別冊カドカワ』ニコニコ動画特集号。ロンブー淳とドワンゴの川上会長の対談は巻頭を飾っている
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳による「ニコ動だけに絞ってやってみようと思った」という発言がネット上で話題となっている。

この発言は、1月に発売された雑誌『別冊カドカワ』のニコニコ動画特集号に掲載されたロンブー淳とニコニコ動画を運営するドワンゴの川上量生・代表取締役会長の対談で飛び出したもの。対談の冒頭に「今のテレビを捨ててニコ動だけに絞ってやってみようと思った。それでホントに言ったんですよ、吉本興業に。俺、テレビを捨てて年棒制でニコ動専属タレントになるの無理かな?って」(原文ママ)と発言したのだ。

昨年開催されたニコニコ動画のイベント『ニコニコ超会議』のMCを担当し、さらに最近では自らが“生主”となりニコニコ生放送の配信も行なっている淳ならではの発言だが、テレビのレギュラー番組を何本も抱える人気芸人の発言としては、かなり衝撃的だ。

ちなみに、対談を読むと、淳はまだテレビの世界でやり残したこともあり、ニコ動での体験をテレビの世界にフィードバックしたいとも考えているようで、実際に「ニコ動専属」になることはなかったようだ。

対談の取材と原稿を担当した柴那典氏がブログでこの発言を取り上げると、2ちゃんねるにスレッドが立つなどして、ネット住民の間でも話題となった。そのスレッド「ロンブー田村淳『テレビ業界を捨ててニコ動専属タレントになる。吉本興業にも話しました』」では、こんな意見が寄せられている。

「出演する側も今のテレビにはうんざりしてるんだな」
「新規層を取り込むっていうより、元々テレビでロンブーを観てた層が飛びつくだけじゃないの?と思うけど」
「そういやもともと突撃とか素人いじり系の芸人だからな
ニコ生でガサ入れとかやったら面白いんじゃね」
「試みとしては面白いと思う。
年俸いくら出せるのかは知らんが」
「あれ、ニコ生でリスナーに吠えてなかったっけ?
和解したの?」

人気芸能人がいきなりニコ動専属になるという前例がないので、賛否両論入り交じった意見が出ている。

ちなみに、淳は自身が定期的に配信しているニコ生の番組『淳の晩酌』で、ユーザーから挑発するようなコメントを寄せられ、それに対し「イラつくんだよ、ニコ生のヤツは。さすが、クソが集まっていますね」「おう、全面戦争やってやるわ!」などと、キレてしまったことがあった。そのほかにも、ツイキャスでの生配信中に警察官と口論となり、テレビ番組出演を自粛したこともあり、活発にネットで活動をしている一方で、トラブルが絶えないのも事実。これまでの淳とネットとの関わりを見て、その適性に少々疑問を抱いているネット住民も少なくないのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト