ネット界の“旬”なニュースをお届け!

天国で再会している?ルパンと銭型

2013.03.14 THU

噂のネット事件簿


閲覧したユーザーから「泣いた」という声も寄せられているこちらの画像ツイート。3月12日15時時点で、3500回以上リツイートされている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメ『ルパン三世』シリーズの銭形警部役などで知られる声優・俳優の納谷悟朗が、3月5日、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去したことが11日に所属事務所によって発表された。享年83。

外国映画の吹き替えやアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の沖田艦長役など、声優として様々な作品で活躍してきた納谷だが、代表作として有名なのはやはり『ルパン三世』の銭形警部役だ。作中のストーリーでは、銭形警部は何度もルパンを捕まえるチャンスがありながらも捕まえきれず、「追う、追われる」という関係が作品のなかで崩れることはなかった。

そして、納谷の死去の報を受け、そんなふたりの関係が天国で繰り広げられていると想像するネットユーザーが続出している。というのも、初代ルパン役声優だった山田康雄は、1995年に脳出血のため死去しており、「銭形(納谷)がルパン(山田)を天国まで追いかけて行った」と考えるユーザーが多く現れているのだ。

納谷の訃報を受けて2ちゃんねるの萌えニュース+板に立てられたスレッド「【訃報/声優】『ルパン三世』銭形警部役 納谷悟朗さん死去」には、

「山田ルパンを天国まで追っていったか…」
「とっつぁん、天国でもルパンを追い続けて下さい…」
「我々の心を奪っていったのは、ルパンではなく、あなたです、銭形警部」

と、ふたりの関係や作品内の銭形の名台詞とかけたコメントが多数書き込まれたほか、ツイッターでは、

「『とっつぁん、何もこんなとこまで追いかけてくるなって』『うるさ~~~い!今までずっと追っかけてたんだ、ほらよっ酒だ』『酒ぇ!?』『…おまえのケツは見飽きた!酒だ!花見だ!』『とっつぁん…』納谷悟朗さん、お疲れ様です」
「『ルパァァァァン!天国だろうが地獄だろうが必ずこの手で逮捕するぞ!』『そーこなくっちゃとっつぁん』あまり上手く描けなかったけど納谷悟朗さんのご冥福を祈って」
(原文ママ)

と、自らストーリーやイラストを作って死を悼む投稿も複数見られた。

銭形とルパンの関係、そしてふたりの声優がいかにファンから愛されていたかが分かるこの反応。ファンの心のなかで、ふたりのストーリーはまだまだ続いていくようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト