テーマは冒険+中二病?

スマホのカメラに楽しさと遊び心を

2013.03.26 TUE


様々な画像を眺めてみるだけでも、楽しいもの。暇な休日は、iPhone+冒険カメラでお散歩して、オモシロ探しもいいかもね
「近所のラーメン屋、今日のおすすめランチ 本格インドカレー」「あのパチンコ店ネオン、パの字が消えてるっ!」など、別に大した話ではないのだけど、たまたま見つけたユニークな景色を誰かに共有して盛り上がりたい瞬間ってありますよね。

けれど、カメラで撮り貯めてもソーシャルに拡散するのは億劫…と思っていると、ついついそのオモロイ瞬間を忘れてしまうこともしばしば。

そんなちょっと面倒くさがり・だけど面白がりな人にオススメしたいアプリが、「冒険カメラ」(対応:iPhone 価格:無料)。このアプリは、単に撮影できるだけではなく、クエストと称される“お題”に合わせてユーザー同士で写真を投稿・共有できるんです。

例えばクエストは、「カロリーなんて気にしない!」「自分だけの憩いの場」「潮風に誘われて」「ノスタルジー満開」といった感じでテーマも様々。試しに「カロリーなんて気にしない」を覗いてみると、様々なユーザーがこの週末に食べたと思しきおいしそうなランチ&ディナー写真がずらり並んでいます。気に入った写真にはコメントをつけたり、ハートマークをつけたりして、一枚の写真を介し他のユーザーとさりげなくコミュニケーションを図ることが可能です。

さらにこのアプリ、撮影・投稿するたびに、EXPと呼ばれるポイントが加算されるほか、撮影・投稿を繰り返していくとフィルター機能が増えたり、バッジが手に入ったり…。ご褒美のような仕掛けがユーザーのやる気をソソります。

しかし、実際に使ってみて一番の撮影意欲を駆り立てたのは、「なるべくみんなに支持される写真を撮りたい!」という想い。他のユーザーの投稿写真を見ていると、「もっと面白い一枚を!」という気分にさせられます。いつものカメラアプリにもう一味、楽しみがほしいと感じている人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト