OFFで役立つグッズ!

美味しい珈琲が1分でできる道具

2013.03.20 WED


製品には、本体(チャンバー、フランジ、キャップ)の他に、計量スプーンなどコーヒーをいれるのに必要な備品一式と、ペーパーフィルター(350枚)が付属。開発元のAerobieは、もともとフリスビーなどのアウトドアトイのメーカー
ちょっとした息抜きや食後の一杯、それに徹夜の眠気覚ましなど、日常のいろんな場面でコーヒーが欠かせないという人は多いはず。スターバックスに代表されるシアトル系コーヒーショップ人気やカフェブーム、さらに家庭用の本格的エスプレッソマシーンも登場するなど、日本にもいろいろなコーヒーの楽しみ方が定着したことは、コーヒー好きにとってはうれしい限り。

そんなコーヒー好きの間で最近、話題になっているコーヒー器具が、エアロビーの『エアロプレス』です。半透明のプラスチック製で、コーヒーの道具というよりは実験器具にしか見えませんが、実はこれが今、おいしいコーヒーが素早く入れられる器具として、世界のコーヒーファンの間でブームになっているそうです。

基本的な使い方は次の通り。チャンバーと呼ばれる外筒に円形のペーパーフィルターをセットし、コーヒーカップの上に置きます。チャンバーにコーヒー粉を入れ、適量のお湯を注いで10秒間ほどかき混ぜる。最後にピストンにあたるブランジャーをチャンバーに差し込んで、20~30秒ほどかけてプレスすればコーヒーが抽出されます。

お湯さえ沸かしてしまえば、抽出にかかる時間は約1分というクイックさが魅力です。肝心の味の方ですが、通常のドリッパーで入れるよりも香りが豊かなのに、スッキリとした味わいになっています。開発元によると、短時間で抽出するため、他の抽出方法よりもコーヒー豆本来の味が出やすいのだとか。

味もさることながら、短時間でコーヒーがいれられるのが魅力のエアロプレス。価格もさほど高いわけでもないので、コーヒーにこだわってみたいという人は、気軽にトライしてみてはいかが。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト