気になる“あのコ”のシゴトーク/116

山内遥「もっと忙しくしたい!」

2013.03.28 THU


撮影:小島マサヒロ
山内 遥ちゃんは、この春高校を卒業したばかりの18歳。結成9カ月目のアイドルユニット「さんみゅ~」の最年長メンバーとして、これを機にさぞ気合が入っているのかと思いきや…。

「正直、まだ卒業したという実感はないですね。最年長としてもう少ししっかりしなきゃと思っていたんですが、社会人で見ると“1年目”なので、少し気が楽になりました!」

と、なんともマイペース。もともと、“ぐいぐい引っ張っていくタイプじゃない”のだとか。でもそれが、リラックスして仕事に臨む秘訣なのかも。

「いや、まだまだ緊張しますね。うまくいかなかったときは夜お母さんに電話するんですが、そんなときはちょっとホームシックになったりして(笑)。今の課題は『歌うこと』。もともとダンサーを志望していたので歌の経験がなくて。みんなで合宿してトレーニングしたら、だいぶできるようになってきたんですけど…」

そればかりか、アイドル活動にも最初は戸惑いがあったのだとか。

「でも今は、裏では努力して、表には出さずにファンの皆さんに元気や笑顔を届ける、やりがいのあるステキなお仕事だと思います。応援してくださったり、ライブとかで私の名前を呼んでもらえるなんてこれまでなかったことなので、すごく新鮮だしうれしいですね」

「もっと忙しく仕事をしたい!」とやる気を見せる遥ちゃんだが、どうやらその通りになりそう。3月30日には日本テレビ系列の『PON!』が主催するイベント「春のPON!祭り」への出演が決まっているほか、4月24日には2ndシングル「ほほにキスして」の発売も控えているのだ。

「この曲は1979年にリリースされた水越けいこさんのカバーで、出会いと別れの切なさをさわやかに歌った曲なんです。私のソロパートで『輝くメリーゴーラウンド…』というフレーズがあるんですが、きらきらした感じに仕上がっているので、ぜひそこに注意して聴いてほしいです」

さんみゅ~のコンセプトは“正統派”で“純白”。それを体現したような曲に仕上がっている。ちなみに遥ちゃんの好みも、ズバリな正統派のかわいらしさ! 本人は否定しているものの…。

「リボンが付いてるファッションアイテムがすごく好きですね。いつもなにかしら“リボンアイテム”を持ち歩いていますよ。好きな食べ物はイチゴです。大好きで、こないだスタッフさんからのホワイトデーのお返しでいただいたんですが、ぜんぶ食べちゃう勢いで!…あ、なんか『いかにもアイドル』な好みに聞こえるかもしれないですけど、ホントなんです(照)」
(吉州正行)

  • 山内 遥

    1994年兵庫県生まれ。2012年アイドルユニット「さんみゅ~」のメンバーとしてデビュー。ちなみに好きな男性のタイプは「背が高くて、石けんの香りがする人がいいです。春なのでお花見をしながらお散歩デートをするのが理想ですね」と遥ちゃん
  • 「ほほにキスして」

    1979年にリリースされた水越けいこによる往年の名曲を、現代&アイドル風にカバー! さわやかでちょっぴり切ない、春らしい曲に仕上がった! 「ちょうど私が今年高校を卒業したばかりなので、すごく気持ちを込めて歌っています」と遥ちゃん。4月24日(水)発売!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト