気になる“あのコ”のシゴトーク/117

丸高愛実「夢は武道館(単独)!」

2013.04.05 FRI


撮影:堀 清英
昨年『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)への出演を皮切りに大ブレイク中の、丸高愛実ちゃん。タレント業やグラビアに加え、このたびお笑いコンビ、TKOと共演するバラエティ番組のレギュラー出演も決まったり、着実に活躍の場を広げている。

「4年くらい前のデビュー当時、TKOさんとご一緒したことがあって。そのとき『いつかお仕事ご一緒できるようにがんばります!』って言ったんですね。それが叶ったのでビックリしてます。最初の収録は緊張しましたけど、“お父さん”のように頼ってますよ。それを言ったら『男として見てないのかい』って嘆いてらっしゃいましたけど(笑)」

タイトルは『モテモテかんぱにーR25』。その名が示すように、R25と関西テレビがコラボレーションしたバラエティ番組だ。いかに“モテるか”をテーマに、バカバカしくも有用なテクニックや情報をお届けする。さらにR25のスマホアプリをインストールしてオンエア中に起動していれば、番組と連動してスマホ上でしか見られない写真や情報が表示される“セカンドスクリーン”という仕掛けが凝らしてあるのだ。

「たとえばちょっとかわいい素人さんのすっぴんや水着姿、手ブラ写真とか、お色気もバッチリ(笑)。番組上で流れる“音”をアプリが認識して情報が表示されるんですけど、音が流れるときに私がアドリブで決めゼリフを言うんです。その“精度”を磨くことが今後の課題ですね」

番組にちなんで愛実ちゃんから“モテる”コツを聞くと、ちょっと意外な返答が。

「たとえば雑誌で『肉食系女子、丸高』とか書かれるんですけど、そうじゃなくて、好きになっても全然表に出せないんですよ。だからガツガツ来てもらわないと、恋愛が成り立たないんです」

元気のいいイメージとトークぶりとは裏腹に、ちょっと純情な乙女部分をのぞかせるのがかわいらしい。しかし、“ギャップ”はこれだけではないのだ。仕事の目標を尋ねると…。

「…日本武道館に立ちたいんですよ。もっと言うと、東京ドーム単独ライブですね。もともとavexに入った理由は、歌いたかったからなんです。だから最初はグラビアはちょっとって思ってたんですが、あれよあれよと。『人気が出ればなんだってできるんだ』と言われながら、気づいたら今この通りで…」

今の仕事だってイヤイヤやっているわけじゃないし、もっと活躍の場を広げたいという。でも、「ずっとニンジンをぶら下げられているようだ」とか。

「私、本気で(歌を)やりたくて、絢香さんとか一青窈さんとか、『トイレの神様』みたいな雰囲気の歌を歌いたいんですよね…しっとりと。だって、私がアゲアゲのテンションで歌ってたら、『あ~はいはい、やりたかったのね(笑)』って思われるだけじゃないですかっ!」
(吉州正行)

  • 丸高愛実

    1990年東京都生まれ。グラビアアイドル、タレントにしてシンガー志望。さらに趣味と実益を兼ねたDJ活動も。「2年くらい前に、スタッフさんから『DJやってみれば?』と言われて。たぶん私が音楽をやりたいことを知ってて、音楽の“色”を付けようしてくれたんだと思います。おかげで今でも楽しんでやってます!」と愛実ちゃん
  • 「モテモテかんぱにーR25」

    TKOのふたりと丸高愛実ちゃんがお届けする、明日モテるための情報バラエティ。スマホやタブレットをTVの“セカンドスクリーン”にするちょっと面白い試みも。「モテたい人はぜひ観てほしいですね。それに今後は深夜番組らしくお色気も増えてくるみたいなので、そのあたりも見どころかも?」と愛実ちゃん。関西テレビで4月11日(木)25:45(2回目以降は毎週木曜25:30)からスタート!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト