タウンユースでも重宝するデザイン続々

ゴルフウェアが新時代に突入!

2013.04.20 SAT


アディダスゴルフが展開する人気のポロシャツ。このピンク以外にもパープル、ロイヤル、グレー、ホワイトの全5色をそろえていて、これなら確かに彼女にもオシャレと思ってもらえるかも
ここ数年、ゴルフバーやゴルコンが注目されるなど若い世代のゴルフ人気が高まっている。その理由の1つが石川遼をはじめとする若手プロゴルファーの活躍。色鮮やかなウェアをまとってプレーする石川遼の姿は、確かにカッコいい。

そんな若い世代の台頭を受け、ゴルフウェアも今、新時代に突入しつつある。タウンユースでも着られるデザインが数多く登場しているのだ。

機能性ウェアを主力として展開するアディダスゴルフは、大胆なカラー配色でデザイン性も高い新ライン「ファッションパフォーマンス」を今シーズンからスタート。今までにないカラフルでポップなウェアの数々は、スポーティでありながらデザイン性も抜群。こんなカッコで彼女とゴルフデートしたら楽しいだろうなー、と思ってしまうようなラインナップだ。しかも、ポロシャツが7980円、ボトムスが8925円など、ほとんどの商品が1万円以下というこれまでにはない、常識破りのリーズナブルさなのだ。ほかにも、アディダスの定番シューズ「SAMBA」にゴルフシューズも加わるなど、全体をコーディネートできるラインナップがそろっている。

また、アパレルメーカーもこぞってゴルフラインに力を入れはじめている。BEAMSが展開する「BEAMS GOLF」には、蝶ネクタイ付きのシャツなど遊び心あふれるウェアが並ぶ。その他にも、上質なレザーグローブなども扱う「ESTNATION GOLF」、定番のチェック柄が上品な「BURBERRY GOLF」など、ワンランク上のオシャレが、ゴルフラインでもあたりまえになりつつあるのだ。

ゴルフ場も以前は服装規定に厳しいところが多かったが、若手ゴルファーの増加もあってか最近ではその規定が緩和される傾向。ゴルフラウンドに対するハードルを低くしているという。

「ゴルフ=紳士のスポーツ」という伝統は大切にしつつも、よりカジュアル&ファッショナブルに。ゴルフはそんな時代を迎えているようだ。
(有栖川匠)

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト