OFFで役立つグッズ!

楽器経験ゼロでも演奏できるシンセ

2013.04.20 SAT


本体サイズは76×128×25mm。重さ105g(電池除く)。単3乾電池2本で約5時間駆動。別売でACアダプターも用意されている。なお、同じボディを使用した「mini kaoss pad 2」も発売中
結婚式や飲み会などの余興でギターやピアノが弾ける人を見ると、単純に「すごいなあ」「うらやましいなあ」と思ってしまう楽器スキルゼロの筆者。似たような思いをされている方はきっと少なくはないでしょう。

そんな方にオススメなのが、楽器メーカー・コルグが発売する手のひらシンセサイザー「kaossilator 2(カオシレーター2)」です。これは音楽知識や楽器の演奏経験がなくとも、タッチパッドを指でなぞったり、叩いたり、こすったりするだけでシンセサイザーが自由自在に演奏できるガジェット楽器。2007年にデビューした初代「KAOSSILATOR」の第2弾です。

アナログからデジタルまで150種類用意されたサウンドの中から好きなものを選び、タッチパッドで奏でながら、ドラム→ベース→ギター→ピアノ…とどんどん音を重ねていって、自分だけの気持ち良いループ(くり返し)を作り上げていくのが基本的な遊び方です。タッチパッドを横になぞると音階が変わり、縦になぞると楽器に応じた音色などが変わる直感的な操作で誰でもカンタンに音楽が奏でられるのです。

初代商品に比べ「kaossilator 2」は、音源部のパワーアップやスピーカーの内蔵をはじめ、ループレコーディング機能を大幅に拡充。お気に入りのループや演奏をmicroSD/SDHCカードに保存できるようになったほか、DJプレイのように2つのループをつなぎあわせることも可能となりました。

ちょっとイジれば使い方は理解できるので、携帯音楽プレイヤー代わりに持ち歩いて、自分でループを作り出しながらヘッドホンで楽しむのも良いかもしれませんね。
(熊山 准)

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト