鑑賞スタイル革命計画!

第1回 連続ドラマは“キザミ鑑賞”で攻略

2013.04.24 WED

鑑賞スタイル革命計画!

好きなタイミングで好きな分だけ…ドラマの贅沢鑑賞術!



一度観始めると、途中で止められなくなる…なんて中毒性も話題になり、次々とヒット作が生まれ続ける海外ドラマ。しかし、連続モノのドラマを観るとき、R25世代にとってネックになるのは、そのボリューム…。1話あたり50分程度のドラマが1シーズンで20話程度。さらにそれが複数シーズンにわたると…。忙しいボクらにとっては、オフタイムをすべて費やしても、なかなか観きれない量になってしまい、気になる作品があっても、ちょっと手を出しづらい…なんてこと、ありますよね。意を決して観始めてみても、レンタルショップに続きを借りに行ったらすべて貸し出し中…なんてことも…。自分のペースで観られない連続ドラマは、R25世代とは、ちょっと相性が悪そう…。

そんな理由でドラマ鑑賞を敬遠している人には、「ビデオオンデマンド」を利用した、もっと自由な鑑賞スタイルがオススメ! ビデオオンデマンドは、インターネット経由で様々な映像コンテンツを自宅のテレビやPCに配信してくれるサービス。
「Hulu」ならレンタルDVDショップにいって、苛烈な争奪戦を繰り広げる必要も、延滞料金の心配もなし
視聴できるコンテンツや課金スタイルは各社によって異なるものの、今から始めるという人に、まずオススメしたいのが「Hulu」。その理由は、ずばりコンテンツの豊富さ。日本や米国を始め、韓国や台湾など、アジアのドラマをはじめとしたテレビ番組各種が、なんと10,000本以上! 映画だけでも1000タイトル以上がラインナップされており、しかも、月額980円でコレらの作品がいくらでも観放題。これだけの数があれば、自分好みのタイトルが見つけられそう。豊富なコンテンツの中から、いつでも好きなときに観たい作品を選べる「Hulu」なら、レンタルDVDショップに借りに行く手間も、さらにお目当ての一本が貸し出し中で観られないという心配もなし!

さらに! 「Hulu」をR25世代にオススメしたい大きな理由はもう一つ。それは、テレビやPCはもちろん、スマホにタブレットPCと、様々なデバイスを使って鑑賞できる「マルチデバイス」であるという点。忙しい毎日のなかで、自宅でゆっくりドラマを鑑賞する時間を確保しにくいR25世代でも、様々なデバイスを利用すれば、オンタイムのスキマ時間使って、細かくドラマを鑑賞していく“キザミ鑑賞”が可能なのです! たとえば、平日帰宅後の夜、自宅のテレビやPCで観ていたドラマを途中で切り上げて就寝。翌朝、通勤電車の中で、スマホを使って続きを再生…なんてことが、「Hulu」なら可能! 各話が数十分程度でまとめられたドラマは、展開もスピーディ。ほんの短時間でも十分楽しむことができるので、この“キザミ鑑賞”には、ぴったり! スキマ時間も積み重ねれば、かなりの時間になるもの。電車移動やオフィスでの休憩タイムなど、短時間で連続ドラマを楽しみつつ、まとまった時間が取れるときは、自宅でたっぷり鑑賞…。こんなスタイルを続ければ、何シーズンにもわたるドラマでも、どんどん消化していくことができます!

世の中に浸透して久しいスマホやタブレットですが、それらを使ってドラマを鑑賞するというスタイルは、まだまだ一般的ではないかも。他のユーザーに差をつけられるデバイスのフル活用法としても使える“キザミ鑑賞”スタイル。忙しいR25世代は、ぜひ一度お試しあれ。 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト