ネット界の“旬”なニュースをお届け!

こじはる パンチラカットに激おこ

2013.04.17 WED

噂のネット事件簿


パンチラシーンをカットしたテレビ局にかわいらしく怒りをぶつける小嶋陽菜 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
近頃、ギャル発信の言葉としてネット上で頻繁に目にするのが、「激おこプンプン丸」というフレーズ。「怒る」を略した「おこ」の発展形として生まれた「激おこプンプン丸」という言葉を、AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜がテレビ局に向かって発したとネット上で話題となっている。

小嶋が「おこ」の気持ちをツイッター上で発散したのは、4月14日の午前2時過ぎのこと。

「パンチラカットしたなー!おこ!(●´-` ●)」
「げきおこぷんぷんまる!(●´-` ●)」

と、立て続けにつぶやいたのだ。

実はこの投稿があった直前に、小嶋が所属するAKB48チームBが出演する新バラエティー番組『サタデーナイトチャイルドマシーン』(日本テレビ)の放送があり、小嶋は昨年12月まで放送されていた自身の主演ドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』のメグたん役で登場した。ドラマではメグたんの大胆なパンチラシーンが毎回のお決まりとなっていたが、今回はそのパンチラシーンが放送されず、小嶋は怒りのツイートを投稿したということなのだ。

なんともかわいらしい「激おこ」ツイートに、多くのツイッターユーザーたちも癒やされてしまったようで、「げきおこぷんぷんまる!(●´-` ●)」の投稿のお気に入り登録数は2100を超え、公式リツイート数も2700以上となっている(4月15日午後6時時点)。さらに、このつぶやきをもとに2ちゃんねるのニュース速報板にスレッドも立てられるなど、ちょっとした話題となったのだ。

そんなパンチラがカットされてしまった『サタデーナイトチャイルドマシーン』だが、AKBファンたちはどんな感想を抱いたのだろうか。2ちゃんねる地下アイドル板の「AKB48チームB出演の新番組『サタデーナイトチャイルドマシーン』反省会」というスレッドでは、

「けっこう面白いんだけど」
「シュール狙ってるのはわかるけど力不足だな」
「こういう何かやろうとしてる番組はワクワクするけどな
どっかで一発ホームラン打ってくれそうな気がする」
「心底イライラする番組だな
悲しくなるほど酷いわ」

と、実験的なバラエティー番組ということもあってか、完全に賛否両論となっている。ちなみに、小嶋のパンチラカットについてはあまり触れられておらず、番組の内容を左右するものではなかったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト