ネット界の“旬”なニュースをお届け!

板野友美「演出」に批判、炎上

2013.04.24 WED

噂のネット事件簿


2ちゃんねるでは、「板野△(編集部注:板野さんかっけー)」と、板野の番組内での態度をかっこいいと評するユーザーも多数現れている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2013年4月20日に放送された人気バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のスペシャルで、同番組の恒例企画である「抜き打ちテスト」が行われた。今回抜き打ちテストを受けたのは、AKB48のメンバーたち。普段なかなか知ることができないメンバーたちの学力が垣間見られたこの放送は、平均視聴率20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を獲得した。

しかし、放送内容によってツイッターアカウントが炎上してしまったメンバーがいる。人気メンバーの板野友美だ。

今回の企画では、AKB48メンバーのモノマネをすることでおなじみの芸人・キンタロー。も特別枠としてテストを受験。得意の「フライングゲット」のダンスなどで番組を盛り上げたが、そんなキンタロー。の数回の見せ場において、板野は常に仏頂面で「われ関せず」の姿勢を貫いていたのだ。その姿はまるで、キンタロー。のことを嫌っているようにも映っていた。

しかし、そこはバラエティ番組の王道中の王道である“めちゃイケ”。この板野の態度がスタッフの演出ないしは笑いを生むための板野の機転であることは容易に予想がつくだろう。実際、この板野がキンタロー。に冷たくする場面は番組内で大きな笑いを生んでいた。

だが、放送中から放送後にかけて、ツイッター上では板野に対して、

「キンタロー。への板野友美の態度にイラっとした。ちょっと嫌いになった」
「今日のめちゃイケでキンタローが板野友美に嫌われてるのがわかった」
「めちゃイケで一番印象に残ったのはやはり板野友美のキンタローへの一貫した蔑視だな」
(すべて原文ママ)

などのほか、「性格悪い」という辛辣な意見も含め、批判が殺到したのである。

これら一部のツイッターユーザーによる声を受け、板野は「めちゃイケ後にたくさんキンタローさんのこと嫌いなんですか?って質問きてたのでびっくりしました… 本当は嫌いじゃないですよ とってもいい人です。面白かったです。笑」(原文ママ)とツイッターやGoogle+でコメント。本心からキンタロー。を嫌っているわけではないと表明した。

このような一連の流れを受け、2ちゃんねる・地下アイドル板のスレッド「Twitterで『板野怖い』『板野性格悪い』の嵐」では、

「めちゃイケがアドリブの笑いと未だに信じてる連中が多いってことだね」
「演出なのに可哀想」
「これって本気の人たちなんだよね……いくら中高生とかいっても、頭悪すぎないかね」
「そもそも板野最後の方笑いこらえてたやん
そんなとこすら見てないのな」
(すべて原文ママ)

など、バラエティ番組の演出をネタとして理解できない人たちにあきれる声が多数書き込まれている。一部のユーザーからは批判されてしまったが、多くの視聴者は板野とキンタロー。の掛け合いをしっかりと楽しんだようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト