鑑賞スタイル革命計画!

第4回 鑑賞革命を実現するサービスとは!?

2013.05.15 WED

鑑賞スタイル革命計画!

“キザミ鑑賞”をHuluで検証!



同じ生活リズムで、同じ仕事をしているのに、なぜか映画やドラマに詳しい同僚…。睡眠時間を削っているのかと思いきや、日中はとても元気でバリバリ働いているみたい…。そんな人たちが周りにいませんか。もしかしたら、彼らは“キザミ鑑賞”で映像コンテンツを楽しんでいるのかもしれませんよ! インターネットが発達した今、時間や場所にとらわれないビデオオンデマンドを利用した“キザミ鑑賞”は、新しい鑑賞スタイルとして、ぜひ注目してもらいたいところ。これまでの常識を少し変えれば、好きな作品を好きなだけ楽しむことができますよ!

忙しい人にこそ実践してほしい“キザミ鑑賞”。たとえば、一度に2時間まとまった時間がとれなくても、寝る前に1時間、通勤時間の往復で30分、ランチタイムに30分など、スキマ時間を細かく使っていけば、2時間確保することは可能。「とはいえ、DVDを持ち歩くわけにはいかないし…」という心配は、ビデオオンデマンドのサービスを利用することで解消できます。なかでも注目のサービスは、最近テレビCMなどでもおなじみの「Hulu」。様々なデバイスを使って鑑賞できる「マルチデバイス」を採用しているので、テレビで観ていた映画の続きを、モバイル端末からすぐに再生することがカンタンにできてしまうんです! というわけで、さっそく「Hulu」を使った“キザミ鑑賞”をスタート。

パソコンで「Hulu」へアクセスしてみると、映画は1000タイトル以上、人気の海外ドラマをはじめとするテレビ番組は、なんと10,000本以上がラインナップされているとのことで、まずは作品選びからワクワクできます。観たかった映画や、友達にすすめられたドラマが続々と見つかるので、自宅にいながら、レンタルショップで物色している気分になりますが、どんな作品であっても貸出中でがっかりする心配がないのは、ビデオオンデマンドならでは!
端末と場所を変えながら、ストレスなく続きから鑑賞することが可能に!
今回は、人気の海外ドラマをチョイスし、ひとまず自宅で30分ほど鑑賞してから、今度は外出して、スマホで再生してみることに。スマホの「Hulu」アプリを立ち上げると、作品を停止した位置からスタートできる「レジューム再生」機能が付いているので、「どこまで観たっけ?」と何度も早送りや巻き戻しなどをする面倒もなく、すぐに視聴を再開することができます。自分の「視聴履歴」を確認することもできるので、いろいろな作品を同時進行で楽しむことも可能! スマホでの動画というと、気になるのが画質の問題…。少し心配だったものの、「Hulu」は画質を自動調整してくれるので、問題なく外でも作品に集中することができました! アカウントとパスワードがあれば、スマホ以外でも、タブレットPCや、ゲーム機を通してなど、様々なデバイスから視聴可能なので、こちらも試してみましょう。

外出先で観始めたものの、「やっぱりこの作品はしっかり観たい!」と思ったスペクタクル巨編は、一度ストップして、帰ってから自宅のテレビの大画面で楽しむことに。こんな風に、作品に合わせて柔軟に鑑賞スタイルを選ぶことができるというのも素晴らしい! 二転三転するストーリー、目を見張る映像美など、作品の一押しポイントは千差万別。それぞれの作品の魅力に合わせて、デバイスと場所を選びつつ、時間を最大限に有効利用して楽しむ…こんな鑑賞スタイルを確立できている人は、まだまだ多くないはず。最新のサービスとデバイスをフル活用している映画・ドラマ通…うーん、ちょっとかっこいいかも!

映画・ドラマ鑑賞の常識を覆してくれそうな「Hulu」。今こそ、その新しくて自由な鑑賞スタイルを実践してみるチャンスかもしれませんよ!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト