ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB握手会にイナゴの佃煮!?

2013.05.30 THU

噂のネット事件簿


「イナゴの佃煮」に挑戦した峯岸の表情 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
国連食糧農業機関が、「安価で環境に優しい食料源」として昆虫食を推進する報告書を発表 するなど、にわかに注目が集まっている「昆虫食」。

日本でも信州地方などではイナゴの佃煮を食す文化はあるが、そんな昆虫食を食べ続ける AKBメンバーがいる。研究生の岩立沙穂だ。

4月から女子大生となった岩立は、4月5日に、自身のGoogle+アカウントで、弁当の画像を投稿。大学受験の試験日に母親につくってもらったという弁当は、白米の上にイナゴの佃煮で「ガンバ」と書かれている。本人も“メジャーではない”ことを自覚しているようで、

「とりあえず蓋を開けた時の衝撃ですよね(中略)
一旦閉めましたもん。←
隣の子に見られて驚かれる前に、と急いで食べきったのは良い思い出です」

と投稿していた。

さらに、「NMB48の渡辺美優紀が食べたいと言った」とのことで、5月25日、岩立はイナゴの佃煮を握手会の会場に持参。Google+では渡辺のほか、HKT48の兒玉遥や宮脇咲良がイナゴを食べている動画や画像が公開されている。

「指原さんや北原さんもすごいリアクションをされていました」
「そんな中、大島さんは『栃木では普通に食べるよー』と真顔でケータリングをモグモグ...さすがです」

など、AKB48メンバーが、イナゴを実食した際の反応を報告。「名付けて、いなごギャラリーです」と、峯岸みなみがイナゴ をくわえている画像などを投稿している。

食糧危機への打開策として昆虫食が注目されるなか、イナゴの佃煮を広めている岩立沙穂。近い将来、「昆虫食大使」なんていうオファーが来る日もあるのかもしれない!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト