マンガ・アニメキャラ 意外と若い年齢設定

ゴルゴ、銭形…老け顔でも20代!?

2013.06.10 MON


公式ページでは、ルパン三世に登場するいつものメンバー5人の年齢は「不明」と書かれている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
久しぶりに「ゴルゴ13」を読んでいて、衝撃の事実を発見してしまった。それは、12巻時点でのデューク東郷の年齢。CIAの資料に、25~32歳と推測されると記されているではないか。いつのまにか、世界一のスナイパーと同年代となっていたなんて…。

そういえば、ほかのマンガキャラクターたちは、何歳くらいなのだろう? 気になって、マンガ喫茶で様々なマンガを検証してみると、イメージより若い設定でのキャラクターが数多くいることがわかった。

“世界一”つながりで見ると、外科手術の天才・ブラックジャック。作中年齢は30歳前後で、ピノコの手術を行ったのが28歳ごろとなっている。普通は大学で6年学び、2年の研修医期間を経て26歳くらいでスタートラインに立つ。28歳にして一人で外科手術を執刀するとはすごい才能だ。

お次は世界一の大泥棒、ルパン三世。原作の年齢設定は20~25歳と意外に若い。しかし、もっと驚きなのは、銭形警部の年齢だ。原作の出版元と同じ双葉社刊『ルパン三世研究報告書』に掲載されているICPOの身分証明書には1938年12月25日生まれとある。ということは1967年の連載当時は29歳。いや、老けすぎでしょう。

ほかにも、個人的には世界一の科学者だと思っている『Drスランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛博士は、アラレちゃんを作ったときには28歳。メタボ気味でおっさんな風貌から、どう見ても中年だと思っていたが…。

世界一はあまりに遠すぎるので、少し共感できるキャラクターとしてビジネスマンの面々を紹介しよう。日本一有名なビジネスマンといっても過言ではない島耕作。今では社長まで上り詰めたが、29歳当時は主任、34歳で課長に昇進している。『労政時報』によると、課長の平均年齢は45.1歳。かなりのスピード出世だが、組織のトップを狙うなら、この年齢と役職を目標にしてみては。

次に、『美味しんぼ』の山岡士郎。なんと、東西新聞社創立100周年記念事業「究極のメニュー」を27歳にして担当していた。社運をかけた一大プロジェクトを僕らと変わらない若者が…。ちなみに、「究極のメニュー」をともに担当し後に妻となる栗田ゆう子は、入社1年目の新入社員だった。なんとも、若手にチャンスを与えてくれる会社だ。

若いのに重責を担うといえば、『サザエさん』のノリスケ。フジテレビの公式サイトでは、24~26歳と設定されている。入社2年目にして、還暦を迎えた著名作家、伊佐坂難物先生の担当編集者を務めるとは、ああみえてなかなかの実力者とみた。ちなみに、同じくサラリーマンのマスオさん。フジテレビの公式サイトでは28歳だが、それにしては落ち着いている。

最後に、マンガのキャラクターとは離れるが、今回一番驚いたのが、「スーパーマリオブラザーズ」のマリオの年齢。マリオの産みの親である宮本茂氏はインタビューで「大体24~25歳くらい」と発言している。立派なヒゲを蓄えているのでおじさんかと思いきや、なんと20代半ばだったとは…。

子どものころから親しんでいるキャラクターが自分より年下になっていたショックもあったが、同世代とわかることでより身近な感じも。マンガを読むときに主人公の年齢に着目すると、より面白く読めるかもしれませんよ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト