韓国芸能界の“今”をウォッチ!

ブラピ自家用ジェットで息子と訪韓

2013.06.11 TUE


ブラッド・ピットが息子パックス・ティエンと一緒に、11日午前、映画 「ワールド・ウォーZ(WORLD WAR Z)」のプロモーションのため、韓国・金浦(キンポ)国際空港から入国している。|金浦国際空港=ナム・ユンホ記者
世界的なトップスター、ブラッド・ピット(49)が、映画「ワールド・ウォーZ」のプロモーションのため、韓国を訪れた。

ブラッド・ピットは、11日午前8時頃、自身の専用機でソウル金浦(キンポ)国際空港へ到着、入国した。

彼と同行して訪問することに期待された、妻のアンジェリーナ・ジョリー(38)の姿は見られなかったが、息子のパックス・ティエン(9)と一緒に入国して世間の関心が集まった。

ゆったりとした足取りで空港のロビーに現れたブラッド・ピットは、自分を待っていた取材陣に対し笑顔で答えた。息子のパックス・ティエンは、はにかむように大きな紫色の人形で顔を隠していた。

ブラッド・ピットは、2011年の映画「マネーボール」以後2年ぶりに韓国を再び訪問することになる。彼は同日午後6時30分からソウル・清渓川(チョンゲチョン)広場で、韓国のファンに対する挨拶とレッドカーペットイベントを行う。その後、ソウル・小公洞(ソゴンドン)にあるロッテシネマ・アベニューエルで開かれる舞台挨拶にも出席する予定だ。

「ワールド・ウォーZ」の演出を担当したマーク・ポスター監督も今回のプロモーションに参加している。ブラッド・ピットとマーク監督は、アジア地域では唯一韓国だけを訪問する予定だと知られている。ブラッド・ピットと彼のスターフらは、11日の一日中に行われる韓国でのタイトなプロモーション日程を終え、同日の夕方に専用機で出国する予定だ。


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト