韓国芸能界の“今”をウォッチ!

流暢な英会話力で取材する少女時代

2013.06.12 WED


少女時代のティファニーが、景福宮(キョンボックン)でブラッド・ピット(上)とインタビューを行った。|ナム・ユンホ記者、ムン・ビョンヒ記者
ガールズグループ少女時代のメンバー・ティファニー(23)が、ハリウッドのトップ俳優ブラッド・ピット(49)とインタビューを行ったことが分かった。

SBSバラエティ情報番組「SBSテレビ芸能」は、11日、映画「ワールド・ウォーZ」のプロモーションのために訪韓したブラッド・ピットとのインタビューを、少女時代のティファニーがリポーターとして協力した二人の対談を紹介した。
番組の関係者によると、この日のインタビューは、流暢な英会力を兼備したティファニーが進行を務め、二人の会話は終始和気あいあいな雰囲気で行われたという。そしてブラッド・ピットは、海外スターとしては初めて景福宮(キョンボックン)の勤政殿(クンジョンジョン:国宝第223号。朝鮮王室を象徴する建物である。李氏朝鮮時代の初期から歴代の国王の即位式や朝賀などが行われた)でインタビューした人物となった。

ブラッド・ピットは、この日午前8時頃「ワールド・ウォーZ」のマーク・フォースター監督、息子のパックス・ティエン(9)と韓国を訪れた。
2011年の映画「マネーボール」以来、2年ぶりに韓国を再び訪問したブラッド・ピットは、金浦(キンポ)国際空港で韓国ファンや各マスコミの取材陣からの熱い歓迎を受けながら、予定先へ移動。ティファニーとのインタビューが行われた後、午後6時30分からは、清渓川(チョンゲチョン)広場で「ワールド・ウォーZ」のレッドカーペットイベントに出席、その後ソウル・小公洞(ソゴンドン)にあるロッテシネマ・アベニューエルでは舞台挨拶が開かれた。

映画「ワールド・ウォーZ」は、マックス・ブルックス(英語版)の同名小説「WORLD WAR Z」を基に製作され、ブラッド・ピットが演じる国連職員のゲイリー・レーンが、ゾンビによる世界終末を阻止しようとする物語である。(韓国にて、6月20日からロードショー)

一方、ティファニーとブラッド・ピットのインタビューは、12日よる8時55分からSBS「SBSテレビ芸能」で紹介される。(韓国にて)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト