韓国芸能界の“今”をウォッチ!

CNBLUEが農水産食品モデルに

2013.06.18 TUE


4ピースバンドのCNBLUE。|提供 FNCエンターテインメント
人気4ピースバンドのCNBLUEが、韓国の農水産食品流通公社(aT)のグローバルブランド<K-Food>の新しい広報モデルに抜擢された。

17日、CNBLUEの所属事務所であるFNCエンターテインメントは、<K-Food>の新しい広報モデルになったことを伝えながら、リーダーのジョン・ヨンファは、「普段僕たちがよく食べている韓国の農水産食品が、海外にもたくさん輸出されていることで、今後海外でK-Foodを目にしたら、もっと嬉しくなるし誇らしく思えられることだ」と広報モデルに抜擢された感想を述べた。
最近行われた<K-Food>のCMでは、CNBLUEのメンバーたちが、パプリカ、椎茸、紅参、牛乳など。計27種類の韓国の農水産食品を独特な発想でおもしろく表現し、CMの制作スタッフらから絶賛が絶えなかったという。
CNBLUEが出演する<K-Food>のCMは、来る8月の中旬から、中国、香港、ベトナムの地上波テレビをはじめ、CNN、BBCなど。世界有数のテレビチャンネルを通じて放映される予定だ。

一方、現在ワールドツアー「BLUE MOON」の全席完売記録を続けているCNBLUEは、先日15日、フィリピン公演を盛況裏に終え、来る29日には、中国・北京で公演が行われる。


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト