韓国芸能界の“今”をウォッチ!

米野球「韓国の日」に少女時代登場

2013.07.10 WED


少女時代のメンバーのテヨン、ティファニー(中央)、サニー。|© SM Entertainment
ガールズグループ少女時代のメンバー・テヨン、ティファニー、サニーが、米プロ野球のロサンゼルス・ドジャースの「韓国の日」イベントに参加することになった。

9日、所属事務所のSMエンターテインメントは、「3人は7月28日に米ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われる『韓国の日』のイベントに招待され、愛国歌を歌い、始球式に参加する」と伝えた。
今回少女時代のドジャー・スタジアムへの訪問は、今年の5月、メンバーのティファニーが、ロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式に参加してから、2度目となること。
特に、テヨン、ティファニー、サニーの3人は、試合終了後、ドジャースの会見場で行われる「韓国観光名誉広報大使」の委嘱式に、リュ・ヒョンジン選手と参加。韓国を代表する歌手として韓国を知らせることに臨む予定だ。

今回の「韓国の日」のイベントは、韓国観光公社のロサンゼルス支社が主催したことで、ロサンゼルス・ドジャースのリュ・ヒョンジン選手とシンシナティ・レッズのチュ・シンス選手が、今シーズン初めて対決を繰り広げる日となっており、ファンの期待がいっそう寄せられている。


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト