ネット界の“旬”なニュースをお届け!

千秋「優秀じゃない社員」に悩む

2013.07.16 TUE

噂のネット事件簿


千秋のプロデュースする「LoveStone」。一日に200万円売り上げる日もあるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月8日に放送されたバラエティ番組『私の何がイケないの?』(TBS系)は、“女社長vs.副業芸能人”というテーマ。アパホテル・元谷芙美子社長とレストラングループ・よし川の吉川幸枝社長、そしてはるな愛・千秋・ちはるらが出演した。

番組のなかで、子供服ブランドのプロデュースと、ネット上でパワーストーンのアクセサリーショップも手がけている千秋が、「優秀じゃないスタッフをどう扱ったらいいか」という悩みを告白。一度注意すれば理解する従業員と、何回注意してもても毎回同じミスをする従業員が、同じ給料なのはおかしいのではないかと思っていること、そして「一度雇ったらなかなか辞めさせるのも難しい」という内容の発言をした。

それに対し、「42年間いちどもリストラをしたことがない」という元谷氏は、「従業員は我が子も同然」「いいところを見つけて伸ばすべき」とアドバイス。吉川氏は、能力の向き不向きなど、適性を見抜くのは経営者の責任であるとした。

この内容を受けて、ネットユーザーの間でも議論に。2ちゃんねる・ニュース速報板に立てられたスレッド「千秋『何回言っても毎回同じミスする従業員がいるんだけどそう言う奴ってどう扱えばいいの?』」では、

「同じ仕事が出来ないなら、給料に差をつけるしかない」

と、給料で差をつけるべきだという意見が多いほか、

「面接時に見抜けない方が悪い
適時に厳しいことが言えなければ人を雇うなんてやるな」

と厳しい意見も。また、Twitter上では、

「そこなんだよね 人事問題」
「まさに経営者の悩みはこれ。だからマニュアルが必要になる。元谷社長、吉川社長のアドバイス(コメント)はさすが」

と、人を雇うことや育成の難しさについて、千秋の発言に理解を示しながらも、2人の社長のアドバイスを聞いて納得する声が投稿されている。

サラリーマン、雇用側など、ネットユーザーたちもそれぞれ自分の立場に置き換えて考えた話題だった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト