気になる“あのコ”のシゴトーク/132

佐々木もよこは水着に自信ナシ!?

2013.07.26 FRI


撮影:堀清英
2013年の大磯ロングビーチ、キャンペーンガールに選ばれたのが、佐々木もよこちゃん。「キャンペーンガールだから…」というわけではなく、もともとこんなリゾートスポットが大好きだったのだとか。

「実はおとといも大磯に行ってきたんです。初めは流れるプールで浮き輪とともにのんびり泳いで、波のプールも楽しんで、人に交じってビーチバレーもいいですし、スライダーなんて最高ですよね。疲れたらプールサイドにいっぱい出ている屋台で腹ごしらえ。1日たっぷり楽しめますよ」

すらりと伸びた手足。そんな場所なら、水着姿がさぞ映えるだろうと思いきや、「自信ないんです」。

「だって、みんなに見られるのは恥ずかしいじゃないですか!キャンペーンガールのクセにおかしいですよね。プライベートなら多少“アラ”が目立っても気にしないんですけど…」

とはいえ、もともと見られることが前提の芸能界。こんなことをいいながらも、もよこちゃんは小さいころから憧れていたのだとか。

「もともと、なりたい職業が小さいころにいっぱいあったからなんです。ナースとか刑事とか消防士とか。だから、女優になれれば『いろいろな職業の人の気持ちが理解できる』と考えたんです。だから今、舞台の仕事で演技をさせていただくときはすっごく楽しいですね」

モットーは“ありのまま”。朗らかにテンション高く話してくれるが、これは“仕事用”でもなんでもなく、“素”の状態だとか。

「ただ、どんなお仕事も人と人との関わりが大事だと思いますので、必ず現場でお目にかかる人には、あいさつはもちろん、コミュニケーションはしっかり取るようにしています。それに、私は人と話すのがすごく好きなんです。人見知りも一切しないので、近所のおばあちゃんが犬の散歩しているのを見かけて、話しかけてついて行ってしまうこともよくあります(笑)」
(吉州正行)

  • 佐々木もよこ

    1986年神奈川県生まれ。『JJ』の読者モデルなどを経て、2006年にワールド・ミス・ユニバーシティ・コンテスト審査員賞を受賞。1st写真集「Juicy HIPs」集英社より発売中。ちなみに好きな男性のタイプは「誠実でまじめで仕事をがんばっている人。そういう人と一緒なら、私もがんばれると思うから。それと、面白くて動物が好きな人なら最高です。私、動物が大好きなんです!」
  • この夏のご予定は?

    …と質問したところ、盛りだくさんなのだとか!「まず麻布十番納涼祭りも浴衣で行きたいし、海も行きたいですね。おしゃれな海の家でのんびりしたいです。それと大磯ロングビーチにはデートで行きたいです。…いい人がいればですがねぇ〜(笑)!」

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト