ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NEWS野外コン順延でデマ?

2013.07.31 WED

噂のネット事件簿


晴天の秩父宮ラグビー場の様子。NEWSの公式ページのコンサート告知の欄には、しっかり「東京公演・神戸公演は屋外・雨天決行です」の文字 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月27日、東京地方は夕方から夜にかけて突然の豪雨に見まわれ、例年100万人近くが訪れる隅田川花火大会は、30分ほどで打ち切られた。その同時間帯、国立秩父宮ラグビー場で行われていたNEWSのコンサートもやはり中止となり、翌日に順延されたが、その裏では、ツイッター上でデマと思われる情報が拡散する騒ぎがあった。

NEWSのコンサートは、午後6時にスタートしたが、7時半過ぎに激しい雷雨により中断し、翌日への順延が決定。会場では、中止・順延にショックを受けたファンが過呼吸になったり、急な気温の低下で低体温症とみられる症状で救護所に運ばれたうえ、一部のファンが救急車で病院に運ばれる騒ぎとなった。

そして、もともと27日に行われるはずだったコンサートが翌日に順延されたため、会場周辺では東京外から来たファンたちが一夜の宿を求める大量の宿泊難民が発生。ツイッター上でも宿泊先を探すツイートが多数登場したが、それとともに、

「連絡がつかないパーナ(編集部注釈:NEWSファンのこと)さん約50人
行方不明のパーナさんが約20人
連れ去られたパーナさん約40人以上
被害に合った人約110人」
「パーナさんから1人
被害者がでたって…。
おじさんに連れていかれたそうです」
(すべて原文ママ)

など、「宿泊先を探しているNEWSファンを狙った犯罪者が多数出没している」という真偽不明の情報が次々と登場した。

この騒動では、芸能人のツイッターアカウントに投稿するユーザーが多数登場。拡散希望として、地方の高校生が泊まる場所がない、ファンが危険に晒 されているといった内容をツイートし、さまぁ~ず三村や宮迫博之、山田優らはこれを リツイートしたり、「近くの警察署に行くのが安全かも!」などと注意を呼びかけた。

なお、28日には行われた代替公演も、3万5000席はほぼ満員となったという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト