韓国芸能界の“今”をウォッチ!

ビルボードが江南スタイルの次を予告

2013.08.15 THU


ビルボードがCRAYON POPを注目した。|billboard.comホームページより
アメリカのビルボードドットコムが、最近韓国で人気急上昇中のガールズグループ、CRAYON POPを絶賛した。

先日13日(現地時刻)、ビルボードドットコムは「Crayon Pop’s ’Bar Bar Bar’: Watch K-Pop’s Viral Hit for 2013」というタイトルの記事を掲載。CRAYON POPをPSYの『江南スタイル』の人気を継ぐブレイクスターとして紹介した。

ビルボードは、CRAYON POPの『パパパ(Bar Bar Bar)』が、ビルボード・K-POP Hot100で2位を記録したことを言及しながら、ヘルメットにカラフルな衣装で登場したパワーレンジャーだと説明した。またCRAYON POPの“直列5気筒エンジンダンス”は、メンバーたちが部分的に動く円筒模型のエンジンの働く模様から着案して作ったパフォーマンスであると詳しく述べた。

さらに、『パパパ』のダンスバージョンのミュージックビデオをはじめ、警察官たちがパロディしたYoutube動画や、最近tvN「SNL KOREA」でコメディアンのキム・グラ編で放送されたパロディ“グラ龍POP”などを一緒に掲載して、視線を集めた。

ビルボードドットコムは、「CRAYON POPの成功は誰も予測できなかったが『パパパ』は『江南スタイル』のように、徐々に人気を得られている。彼女たちはPSYの人気を継ぐと思われる」と好評した。

一方、CRAYON POPの所属事務所であるchromeエンターテインメントは、先日13日、「世界的なレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントとアルバムのライセンス契約を締結した」と発表した。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト