お宝発見! ワンピースコラボメガネ!

ヨドバシアキバと品川に麦わら一味

2013.08.19 MON


「?」な人が混じりつつも、しっかりJINS PC ワンピース オリジナルモデルをPRした“麦わらの一味”たち
パソコンやスマホから発せられるブルーライトをカットしてくれる「JINS PC」。ディスプレイを眺めることが多いR25世代からも注目を集めて大ヒットとなったこのシリーズから、JINS PC ワンピース オリジナルモデルが新登場。リリースを記念したイベントが、8月10日にヨドバシAkibaで開催された。ヨドバシAkibaの壁面には、超巨大広告が現れ、道行く人の視線も釘づけに。また、イベントブースにはワンピースキャラクターの等身大ディスプレーが並ぶなど、ワンピースの世界観たっぷりの空間が広がった。

当日は、ピース・綾部裕二の司会のもと、ワンピースの人気キャラクターになりきったタレントたちが一人ずつステージへ。最初に登場したのは、「ニコ・ロビン」に扮したグラビアアイドルの杉原杏璃。キャラクターのスタイルを見事に再現してみせたその姿に、会場は一気にヒートアップ!

期待感が高まるなか、続いて現れたのは、個性的なスタイルで人気急上昇中の水樹たま。だが、綾部から「“ナミ”にしては、いろんなものが太すぎ!」とはちきれそうなウエストまわりをツッコまれる場面も。

さて、ここからコスプレの完成度はさらに微妙~な方向へ…。NONSTYLE・井上裕介扮するナルシストな“ゾロ”、綾部から「酔っ払った新橋のおじさん」と評されたバッファロー吾郎Aの“サンジ”、ピース・又吉直樹による覇気のない“ルフィ”が次々に登場すると、会場のワンピースファンから、バツ印のジェスチャーが飛び出す場面も…。それでも、各々自分のコスプレ姿には、まんざらでもない様子。各キャラクターに合わせて着用したメガネをご機嫌でPRすると、トークイベント終了後には、会場に設置された「メガネ巨大有人販売機」に入り、ワンピースファンへ商品の販売を行った。

麦わらの一味全員のモデルが揃ったJINS PC ワンピース オリジナルモデルは、全9キャラクターモデル・15カラーで展開。“悪魔の実”の能力を持つキャラクターモデルのレンズには、ブルーライトを約50%カットする「ハイコントラストレンズ」を、その他のキャラクターのレンズは、ブルーライトを約35%カットする「クリアレンズ」を採用するなど、モチーフとなるキャラクターに合わせてレンズが異なるユニークな仕様になっており、その他にも、オリジナルデザインのケースや、テンプルエンドの海賊旗マークなど、随所に遊び心が加味されている。

数量限定となるため、無くなり次第、即販売終了となってしまうこちらのモデル。ファンなら早めに手に入れたいところだが、なかなか店舗まで行く時間がない…という人たちもいるはず。そんな人は、8月19日から25日までの期間限定で、JR品川駅のコンコースエリアに展開されるコンセプトショップへ足を運んでみては? 普段は仕事で忙しいビジネスマンでも気軽に立ち寄ることができる。キャラクターの等身大POPが展示されるなど、ワンピースの世界が堪能できるそうなので、秋葉原のイベントに参加し損ねたワンピースファンにもオススメだ!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト