デートするなら彼の行きたい場所についていきたいです

青山美郷

2013.09.05 THU

今週の彼女

1994年10月19日生まれ。兵庫県出身。女優。自身初となるドラマ『夫婦善哉』(NHK・土曜21時~)に、主人公の娘・維康文子役で出演中。劇団ハーベストのメンバーとして、舞台公演も行っている
度重なる苦難や挫折を愛情と機転で乗り越える夫婦を描いたドラマ『夫婦善哉』に、主人公の娘・維康文子役で出演している青山美郷ちゃん。

─ 初ドラマの撮影はどうでした?

出演が決まったときは、大先輩のなかに入れることがびっくりでした! 撮影中は、カメラが回った瞬間に先輩方が作品の世界に引き込んでくださって、演じることが楽しかったです。父親役の森山未來さんと尾野真千子さんは気さくな方で、現場も盛り上げてくれて私の憧れです。

─ たくさん刺激があったんだね。美郷ちゃん演じる文子はどんな役?

とにかくまっすぐでピュアな女の子です。常に全力疾走なところは、私と似てるかなって思います。

─ 今、全力疾走していることは?

芝居ですね。死ぬまで芝居は続けたいし、何でも演じられるカメレオンみたいな女優になりたいです!

─ たまには息抜きも必要だと思うけど、休日は何をして過ごしてる?

最近はカメラと刺繍にハマってます。モノを作ることが好きで、今つけているウミガメのネックレスも自分で作ったんです。あと、山登りもするし、神社や温泉も好き♪

─ 多趣味だね! デートは行きたい場所に連れていってほしいタイプ?

気を遣わせたくないので、逆に彼の好きなところについていきます。キャンプしたいなら行くし、アニメが好きなら一緒に観ると思います。

─ 趣味に打ち込んでる人が好き?

はい。趣味でも仕事でも、一生懸命取り組む人って魅力的ですよね。

厚地健太郎=撮影
有竹亮介(verb)=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト