韓国芸能界の“今”をウォッチ!

同性結婚の監督が「妨害しないで」

2013.09.03 TUE


公開的に同性結婚を挙げることを発表したキムジョ・グァンス監督と映画社Rainbow Factoryのキム・スンファン代表は、自分たちの結婚式を妨害しないでほしいと訴えた。|スポーツソウルドットコムDB
最近韓国で同性結婚を発表して話題を呼んでいるキムジョ・グァンス監督と映画社Rainbow Factoryのキム・スンファン代表が、自分たちの結婚式を妨害しないでほしいと訴えた。

二人は3日、「“キムジョ・グァンスとキム・スンファンの当然の結婚式を反対する方々に差し上げる文」というタイトルの文章を公開した。

二人は、「結婚は個人の生活の中で最も幸せなことの中で一つ」とし、「結婚式自体を妨げないよう、丁重にお願いする」と述べた。
続いて、「それが人に対する最小限の礼儀だと思う」とし、「他人の幸せを邪魔する行為はしてはいけない」と自身たちの結婚式を妨害しないよう訴えた。

また、二人は、「結婚式をあげることですぐに韓国で同性結婚が合法化されるのではない」としながら、「結婚式に反対する方は、同じ場合でなく、別の場所にするか、別の日程を立てて進むのが礼儀だと思う」と反対する側に対するメッセージを残した。

特に二人は、「この日だけは、誰が正しいで誰が間違っているかを論じないでほしい。周りでは“無駄な心配だ”と言うが、万が一のためこのような文章を残す」と同性結婚式の前に不安な本音を表わした。

一方、キムジョ・グァンス監督とキム・スンファン代表は、7日にソウル・清渓川(チョゲチョン)で結婚式を挙げる予定だ。
(パク・ヨンウン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト