韓国芸能界の“今”をウォッチ!

G-DRAGON 2時間でチャート総なめ

2013.09.03 TUE


G-DRAGONのソロアルバム『COUD’EATAT』が2日正午公開された中、韓国の主要音源サイトで1位を席巻している。|YGエンターテイメント
グループBIGBANGのリーダーG-DRAGON(26)がソロカムバックと同時に韓国の音源チャートを総なめした。

2日正午にG-DRAGONとKARA、パク・ジニョン(JYP)が同時に各種のオンライン音源サイトを通じて音源を公開した中、G-DRAGONが公開した2ndソロアルバム『COUD’EATAT』が主要音源サイトで1位を獲得した。
午後2時現在、彼のアルバムのダブルタイトル曲『WHO YOU?』は、韓国の主要音源サイト(Melon、Mnet、Bugs、Naver Musicなど)でリアルタイムチャート1位を記録している。さらに、今回アルバムの収録曲である『BLACK』、『NILIRIA』、『COUP D’ETAT』が音源順位ベスト10にすべて入った状態だ。

KARAはG-DRAGONを追い詰め、反撃の機会を狙っている。KARAの新曲『淑女になれない』はMelon 7位、Mnet 7位、Bugs 6位、Naver Music 6位を記録している。パク・ジニョンの新曲『Halftime』は、Bugsで7位を記録しているが、他の主要音源サイトでは10位圏外に押し出された。

G-DRAGONは5日、もう一つのタイトル曲『CROOKED』と『NILIRIA』が含まれている6番から12番までの7曲を公開する予定。13日には、『WINDOW』と『BLACK』の別バージョンが盛り込まれた全14トラックの曲を公開する。
(ソン・ジヨン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト