ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ももち 力士の四股名に採用される

2013.09.05 THU

噂のネット事件簿


四股名「桃智桜」の由来がBerryz工房の“ももち”であることを明かす、式秀部屋のツイッター。9月4日現在、RT数は1000件を超えている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“ももち”の愛称で、バラエティー番組などで大人気のBerryz工房・嗣永桃子。その“ももち”が力士の四股名に採用された。

その力士とは、式秀部屋に所属する序ノ口の桃智桜(ももちざくら)。七月場所までは「式乃川」という四股名だったが、九月場所から「桃智桜 五郎丸」に改名したのだ。式秀部屋の公式ツイッターでは、その四股名の由来について、

「式乃川改め桃智桜は、大ファンのBerryz工房、嗣永桃子さんの愛称『ももち』に因んで親方が付けました」
「桃智桜の四股名は本人がももちさんのファンで、それを知った親方が『じゃあ桃智桜にしよう!』という流れで付けました」

と、説明している。式秀部屋の親方である9代目式守秀五郎(通称・式秀)の現役時代の四股名は「北桜」。「ももち」と親方の「桜」を組み合わせた四股名というわけだ。

「桃智桜」の誕生にネット上のももちファンも喜んでいる。2ちゃんねるモーニング娘。板(狼)の「【相撲界にももち登場!!!】 式乃川改め桃智桜 五郎丸(ももちざくら ごろうまる) 【嗣永桃子さんの愛称「ももち」に因んで】」というスレッドでは、

「マジ応援するは
サイリウムは持っていかないから安心しろ」
「ももちー
砂かぶりから呼んであげたい」
(すべて原文ママ)

などと、桃智桜を応援したいと表明するももちファンが続出している。

ちなみに、2007年の福祉大相撲で親方の元・北桜とBerryz工房は共演している。ももちと式秀部屋には、このころから縁があったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト