すき家スキすぎ物語

第3回 “すき”に食べてもヘルシー主義!

2013.09.18 WED

すき家スキすぎ物語

すき家でおいしく健康配慮!



忙しい毎日のなかで、食事はついつい味や手軽さを優先しがち…。そんなR25世代にとって、昼夜を問わず、いつでもおいしいメニューが手頃な価格で楽しめる「すき家」は、毎日でも利用できそうな頼もしい存在!…ではあるものの、外食が続いていると、健康的な食事がとれているのか気になることも…。そんな人は、一度メニューをしっかりチェックしてみることをオススメ! 実は健康に配慮されたメニューが並んでいることに気付くはず!

たとえば、「すき家」には、メタボ回避のための“盛り”の調整があることをご存知でしょうか。牛丼では、「並盛」「大盛」「特盛」といったサイズが一般的ですが、「すき家」では、ごはんは「並盛」より少なく、お肉は6割増しという「中盛」が用意されています。カロリーは、「並盛」の673kcalと、「大盛」の867kcalの中間にあたる755kcal。たっぷりのお肉で満足感を高めつつ、「大盛」に比べてカロリーも抑えられるという、まさにかゆい所に手が届くサイズ!
厳しい安全チェックをクリアした採れたて野菜をたっぷり使用した「牛丼ライト」。ヘルシー志向のファンからの支持が高い、隠れた人気メニューなのだとか!
また、「すき家」では、丼のサイズだけでなく、ひじき煮、納豆、鮭がセットになった朝食メニューや、ヘルシー志向の人にぴったりの「牛丼ライト」も用意。この「牛丼ライト」は、牛丼の具はそのままながら、お米の代わりに豆腐と野菜を使用することで、カロリーを310kcalにまでセーブした一品! もちろん食材の品質にもこだわり、すべての新鮮野菜には、厳しい基準を設けて自社の中央分析センターで残留農薬検査を行うなど、安全・安心を徹底しています。しかもその徹底ぶりが驚き! 野菜は国よりも厳しい放射線検査も実施しているのだとか。新鮮な野菜とジューシーなお肉を合わせて、ガッツリ、それでいてサッパリ食べられるので、夏バテで食欲がない人や、野菜不足を感じている人にもオススメです。

お店に入るなり、いつも同じメニューを習慣的に注文していたという人は、一度しっかりメニューを確認してみては? 新しいメニューの発見以外にも、「ご飯だけでなくお肉も増量!」「 セットメニューがおトク」など、意外と知らなかった情報が見つかるかもしれませんよ!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト