ネット界の“旬”なニュースをお届け!

まゆゆのキャラ崩壊コントが大好評

2013.09.19 THU

噂のネット事件簿


コントを観た後は、普段の“アイドルまゆゆ”の姿も「作っているのでは?」と疑ってしまう!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ひかりTVで放送されているAKB48メンバーによるコント番組『何もそこまで…』で、9月13日に放送された“まゆゆ”こと渡辺麻友のコントが話題になっている。

渡辺といえば、多くの人がイメージするのは“清純系”。パッチリした目や綺麗な長い黒髪、そしてアニメ声優のような声がそんなイメージを形作っている。しかし、話題になっているコント「まゆゆの本音 DEATH OF SATAN」では、渡辺はそんなイメージを打ち砕く姿を見せている。

同コントは、アイドルの渡辺が雑誌の取材を受けるという設定。ところが、雑誌記者役の大場美奈が渡辺の気に障る発言を連発し、それに対して業を煮やした渡辺が“本当の姿”になって怒りをぶつけるというものだ。

注目を集めているのは、そんな渡辺の“本当の姿”。自分とはまったく違うキャラを演じてみたかったという渡辺は、アメリカのバンド・KISSや日本のバンド・聖飢魔II、そして漫画『デトロイト・メタル・シティ』を想起させる、白塗りのヘビメタル風コスプレに挑戦している。そして、その“本当の姿”の名は、「メデューサ魔幽々13世」。“まゆゆ”という愛称こそ残っているものの、普段の渡辺からは想像もつかない姿となり、ドスの効いた歌声で様々な怒りの“ヘビメタソング”を披露している。コント内では、アイドル・渡辺麻友は“世を忍ぶ仮の姿”ということになっているのだ。

そんな渡辺のはじけた姿に、ネットユーザーからは絶賛の声が続々。ツイッターでは、

「メデューサ魔幽々13世くそ面白かった笑
魔幽々様天才!!」
「メデューサ魔幽々13世クッソワロタwwwwwwあぁもう麻友ちゃん愛おしすぎるwwww」
「メデューサ魔幽々13世のファンになりそう」
「麻友選手マジぶっ飛んでて最高やった」
(すべて原文ママ)

などといった声が多数見られた。自らのキャラやイメージを崩壊させて挑んだ渡辺のコントは、大好評となっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト