韓国芸能界の“今”をウォッチ!

女心を刺激する“奇襲ハグ”とは?

2013.09.19 THU


KBS2TV月火ドラマ「グッドドクター」で主演を務めるチュウォンが、“奇襲ハグ”を披露した劇中の場面で話題を呼んでいる。|KBS2TVドラマ「グッドドクター」放送キャプチャー
KBS2TV月火ドラマ「グッドドクター」のシオン(チュウォン)が“奇襲ハグ”を披露して、話題だ。

17日夜放送されたドラマ「グッドドクター」では、パク・シオンが同じ病院で働く女医チャ・ユンソ(ムン・チェウォン)のミスを自分の責任にして、深刻な痛みを隠した患者チャ・ドンジン(オ・ウンチャン)の母親に頭を下げながら謝罪した。
これにチャ・ウンソは、シオンに怒る一方、彼は「ドンジン君のせいで、それから僕のせいできっと苦しむと思ったから、心配になっているからここにいるのです。僕が悪かったです。先生を怒らせて悪かったです。だけど、僕にできることはそれしかありませんでした」といきなり彼女を抱きしめた。

ドラマを観たネット民たちは、
「こういう抱きしめ方って、どきっとしちゃうよね」
「見てるだけで甘~い」
「やばい、あたしにもチュウォンさんがハグしてくれたらなあ」
「セリフがいいよね」
など、熱い反応を寄せた。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト