韓国芸能界の“今”をウォッチ!

裸みたいにセクシーな衣装のKARA

2013.09.30 MON


ガールグループKARAが「ショー音楽中心」で’最後のステージに上がった。|MBC「ショー音楽中心」
5人組ガールズグループKARA(スンヨン、ハラ、ギュリ、ニコル、ジヨン)が「音楽中心」でグッバイ・ステージを行った。

KARAは、28日に放送されたMBC「ショー音楽中心」(以下、音楽中心)に出演し、『淑女になれない』の最後の舞台を披露した。肌と同じ色の“錯視衣装”を着て登場したKARAは、愛に傷ついた女性の心をステージで表現した。

『淑女になれない』は、女性らしいキュートなイメージを守ってきたKARAが初めて男装コンセプトに挑戦した曲。特に、同日のKARAは、ボディラインをそのまま現わした密着衣装でファンの目を引いた。セクシーさを強調した衣装は、何も着ていないような錯視効果を起こした。

一方、同日の「音楽中心」には、KARAのグッバイ舞台以外にも、FTISLAND、イム・チャンジョン、ソユx Mad Clown、ソン・ジウン、TEENTOP、防弾少年団、キム・イェリムなどが出演した。
(パク・ジウンインターン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト