気になる“あのコ”のシゴトーク/142

え!谷澤恵里香は女優志望!?

2013.10.04 FRI


撮影:堀 清英
給湯室に恋バナ、やっかみに社内のウワサ話。OLならではの“生態”に、男性ならば「ちょっとついていけない…」と思うことも少なくないだろう。BeeTVの番組『OL達の給湯室』は、そんな知られざるOLたちの“悩み”を劇的に解消するバラエティなのだ。

「OLの日常的な悩みを、メンタリストのDaiGoさんが教えるメンタリズムで解消するというものなんです。女性向けに作ってはいますけど、男の人が見ても使えるハズ。コミュ力が短時間で磨けるから、出世したい人も必見です!」

そうPRするのは主人公のOL、菊川ナオコ役で出演する谷澤恵里香さん。ショートドラマの本作は、ナオコが、DaiGoの伝授する“メンタリズム”テクによって難局を打開していくという内容。ただし調子づいたナオコはそれを多用することで、“過ぎたるは及ばざるがごとし”的オチが付く…という展開なのだ。

「ナオコは嫉妬するたびに変顔してばかり。私は嫁入り前の22歳なんですけど、正直いろんなものを捨てる覚悟で臨みました(笑)。収録は1日3本撮りで、朝から晩までとハードでしたね。特にオフィスのセットの“重苦しさ”がかなり重圧で」

谷澤さんの表情と動きは、くるくるとめまぐるしく変わる。コミカルなドラマと相性ピッタリで、テンポよく楽しめる仕上がりになっている。

「若いスタッフさんが多くて、現場の空気感で台本をアレンジできたのが良かったんだと思います。楽しんで作れましたが、長い収録で、だんだんテンションが…(笑)」

バラエティ番組で大活躍中だが、実はともと女優志望だという谷澤さん。長い収録にもうちに秘めた“女優根性”で臨んだようだ。

「女優さんってなんかほら、立派そうな感じがするじゃないですか。そうなりたくて昔オーディションを受けたんですけど、『バラエティの方が向いているよね』ということでいつの間にかこんなふうに。もちろん楽しいですけど、アイドル、タレント、マルチタレント、女優といろいろなことをしていきたいんです!」
(吉州正行)

  • 谷澤恵里香

    1990年東京都生まれ。2006年、アイドリング!!!のオーディションに合格し、芸能界デビュー。2011年卒業し、各種バラエティなどで大活躍中。ちなみにハマっていることは「いろんなことです。22歳になって、誘われたらすべて断らない“イエスマン”になろうと思って。夜中3時に誘われて、朝5時に海に行ったり。やってみるとなんでも楽しいですね!」と谷澤さん
  • 『OL達の給湯室』

    ねたみややっかみ、失敗など、OLライフの“ピンチ”を上手に切り抜けるためのメンタリズムをコミカルに学べる“紙芝居”風バラエティ!「制服着るのしんどいなと思いながら、頑張りました! 短い時間で賢くなれて、男女ともに必見です」と谷澤さん。dビデオ&BeeTVで、全12話で配信中

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト