職人によるダイヤカットが特徴

ホームボタンを飾るアクセサリー

2013.10.04 FRI


デザインは雅(MIYABI)/艶(ADE))/豪(GOU)/風(KAZE)/響(HIBIKI)/凛(RIN)の6パターン。サイズ:約直径10.6×H0.6(mm)※写真は「雅」
iPhone、iPadの周辺アクセサリーはたくさんありますが、今回はちょっと変わったアイテムをひとつ紹介しましょう。この『HAND MADE ALUMINUM HOME BUTTON』は、ダイヤカットデザインが特徴のiPhone、iPadホームボタン用の飾りボタン。ただの飾りボタンとあなどるなかれ、国内では少なくなったガラスや金属にダイヤカットを施す職人による手作業で仕上げられた力作です。デザインパターンは6種類あり、デザインによっては実に20~40回もの工程を経て完成されます。

こだわりポイントは、ダイヤカットの美しい輝き。古典的なデザインは、近代の最先端機器と不釣り合いにも思えますが、独特な温かみと同時に、凛とした雰囲気も与えてくれる不思議な製品です。

また、素材に用いられているALUMINUM A1050は、99.5%以上がアルミ成分という純アルミニウムと呼ばれる素材。強度は低いものの、加工性、耐食性、溶接性、表面処理性に大変優れています。何よりも加工した際の輝きが良く、装飾品のベースにも使われることが多い素材なんです。

他の人とはちょっと違った飾りで差別化を図りたいという人に、おススメしたいアイテムです。

(新居賢吾/effect)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト