ネット界の“旬”なニュースをお届け!

やっくん追悼 芸人ら逸話続々披露

2013.10.09 WED

噂のネット事件簿


あまりにも突然だったやっくんの死にファンのショックも大。コメント欄にはお悔やみの声が殺到している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月5日に、お笑い芸人の桜塚やっくんが交通事故で急逝したことを受け、彼と交友のあったお笑い芸人や芸能人たちが、次々とブログで彼との思い出を綴っている。

コージー富田は、「やっくんが売れる前」の興味深いエピソードを披露している。コージーによれば、まだコンビでお笑いをやっていたやっくんと番組で一緒になった時、コージーが「目があゆに似てるね」と言ったところ、数年後にやっくんが「スケバン恐子」としてブレイク。番組収録時にトイレでコージーと会ったやっくんは、「僕コージーさんに目があゆに似てるねって言われてこのキャラやろうって思ったんです!」と言ったそうだ。

やっくんからアドバイスをもらったという芸人もいる。『エンタの神様』にやっくんと同時期に出演していたコウメ太夫は、

「舞台で5分しかもたなくて、やっくんがアドバイスしてくれたおかげで15分くらい舞台でしゃべることが出来るようになった」

と感謝の言葉を述べ、かもめんたるは「会うといつも最後に『う大くん、早く売れなきゃ』と真正面から言ってくる」と、“先輩”としてのやっくんの思い出を回顧。また、ダンカンは、

「やっくんには、一つ大きな大きな借りがあり、いつか返せれば…と思っていた。
返すことが永遠に出来なくなるなんて…」

と、意味深なブログ記事を公開したほか、アントキの猪木は、「政治に興味があるようで次の横浜市議選に立候補すると目を輝かせていました」と、知られざるやっくんの次の目標を明らかにしている。

このほか、「プライベートでよく御一緒していた」という布川敏和は、「一緒に被災地に慰問に行ったり、カラオケでお互いの曲をデュエットしたりしてました・・・」。「映画でご一緒させて頂き楽しかった」という片岡愛之助は、「今度ご飯でもいきましょねって言ってたのに」と、お笑い芸人以外からもお悔やみの言葉は多数寄せられている。そんなやっくん本人のブログは、10月7日からアメブロランキングの1位となっており、コメント欄への書き込みは3万件以上に。こちらにも、

「ご家族やご友人、お仕事でご一緒されていた方々、そしてたくさんのファンの皆さんのコメントを見ると、やっくんがどれだけ優しくて心の暖かい人だったのかが凄く伝わってきます」(原文ママ)
「あばれヌンチャクでオンバト出てた時から、好きでした。
あまりにも急すぎます」

と、悲しみの声が寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト