ネット界の“旬”なニュースをお届け!

リーガルハイ 半沢超えもある?

2013.10.16 WED

噂のネット事件簿


半沢とは「前髪の分け目を変えた」という堺雅人。本作で“視聴率男”の名を確固たるものにするか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
堺雅人主演の新ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)が10月9日から始まった。ネット上では、「『半沢直樹』の視聴率を抜けるか?」と、作品に対する注目度が高まっている。

『リーガルハイ』は、堺が演じる“気分屋で超ワガママ”な敏腕弁護士・古美門研介と、新垣結衣が演じる“かたくなで融通が利かない”新米弁護士・黛真知子のコンビを中心に、“法律”と“笑い”という相反する要素を組み合わせた弁護士ドラマ。2012年に“パート1”が放送され、堺&新垣のコンビは今回が2作目となる。

9月に放送が終了した堺主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)が歴史的なヒットとなったため、『リーガルハイ』を放送するフジテレビとしては、半沢人気を大いに利用したいところ。実際、初回放送分では、作品がコメディタッチということもあって、「やられたらやり返す! 倍返しだ!」という半沢の決めゼリフをパクった「やられてなくてもやり返す!八つ当たりだ!」というフレーズも登場。その甲斐もあってか、同作の初回視聴率は、『半沢直樹』の初回(19.4%)を超える21.2%を獲得した。

そんな“半沢バブル”で初回視聴率では半沢を上回った『リーガルハイ』だが、ネットの評判はどうなのか? 2ちゃんねる「ドラマ」板の「【水10】 リーガル・ハイ -第65回公判-」というスレッドを見ると、

「見る人を選ぶドラマだと思うんだがやっぱ好きだな」
「視聴率取ったな。
やっと時代がリーガルハイに追いついたな」
「一話面白かったぞ」

と、「圧倒的多数」とまでは言えないものの、“パート1”からのファンには概ね好評な模様だ。また、2ちゃんねるの他の板には、

「リーガルハイ2が史上最悪の続編だと話題に」
「リーガルハイ 2は微妙だった・・・・・・」
「リーガルハイ反省会 半沢パロネタ以外つまらなかった」
「【悲報】 リーガルハイ2が史上最低の駄作と話題wwwwwww」

など、煽り系のスレッドが乱立した。しかし、こちらの書き込みを見ると、

「始まって10分で糞だと悟った」
「なんでフジはドラマでコントやるんだよ」
「狙いすぎ つまらんもう見ない」

と、スレッドタイトルに呼応する意見もあるものの、

「アンチだったけど面白かったよ」
「前作みてないからかもしれんが面白いと思ったけどな」
「結構面白かったけど1はもっと面白かったの?」

と、それに反発する声も多数。ネットでは、その作品が本当につまらない時には、それが書き込みに如実に表れることが非常に多いので、『リーガル・ハイ』に関しては、「まずまずのスタート切った」と判断してもよさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト