気になる“あのコ”のシゴトーク/144

京極友香が抱えていた悩みとは?

2013.10.18 FRI


撮影:堀清英
「これまではずっと、往年のアイドルの先輩たちの曲をカバーさせていただいていたので、“オリジナル曲”でシングルを出せるのはすごく光栄ですね。ただ、その分プレッシャーは感じています。これまでは当時のファンの方や、『聴いたことがある』という方の支持支持も得られたと思うので」

アイドルグループ“さんみゅ~”が、初のオリジナルシングルで勝負をかける。タイトルは「これが愛なんだ」。しかしメンバーの京極友香ちゃんは、うれしい反面、ちょっと不安そうだ。

「でも私たちのキャッチフレーズである“純白アイドル”らしいピュアな雰囲気や、現代風の曲のなかにもどこか懐かしいテンポで、さんみゅ〜にしか歌えない曲だろうって言う所に皆さんに興味を持っていただけたらいいなと思います」

ちなみに友香ちゃんのキャッチフレーズは“ミラクルストロベリーアイズ”。かわいらしいクリッとした目で、ファンに親しまれている。

「この曲は、いつも応援して下さっているファンの皆さんや家族に向けた感謝の曲なんです。曲のなかに『がむしゃらな毎日に奥歯を噛んでる時も、振り返るその度にキミが笑っていた』というフレーズがあるんですが、まさにそういうことなんです。デビューして悩んだこともあったんですが、ファンの皆さんや家族の応援があったから、ここまで来られたと思っています」

ちなみにその悩みとは。

「メンバー同士一緒に寮で暮らしているので、ちょっとしたぶつかり合いとか。あとはなかなか自分の意見がいえないこととか。それと、自分自身の立ち位置とか、いろいろありましたが、メンバーと一緒にひとつひとつ乗り越えています」

友香ちゃんがメンバーに加わって約1年半。アイドルとしての仕事に悩み、ファンに支えられ、成長しているのだ。

「私、小学校1年生のころからダンスをやっていて、そのころからずっとテーマは『夢と希望を与える』なんです! もともと人前でパフォーマンスをするのが大好きで、歌うのも踊るのも楽しんでやっているので、アイドルとしてがんばっていきたいですね」
(吉州正行)

  • 京極友香

    1995年大阪府生まれ。さんみゅ~のメンバーとして、2013年1月にメジャーデビュー。さんみゅ~LIVE2013定期公演が、10月19日(土)・11月16日(土)・12月21日(土)に、初台The DOORSで行われる。なかでも11月16日は、友香ちゃんがセットリストからMCまでセルフプロデュース! また、最近ハマっているのは「バナナです。最近は毎朝自分でスムージーを作って飲んでいます。あとは好きなアーティストさんのライブ映像を観るのが日課ですね。私、少女時代さんのファンです!」と友香ちゃん
  • 4thシングル「これが愛なんだ」

    さんみゅ~4枚目のシングルは、ちょっと大人びて、愛のあり方をさんみゅ~が歌い上げる!「すごくメッセージ性の高い曲です。この曲を聴いて、大切な人への感謝の気持ち伝えてもらえたら」と友香ちゃん。11月20日(水)発売予定

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト