ネット界の“旬”なニュースをお届け!

指原握手会欠席「寒かった」に賛否

2013.10.23 WED

噂のネット事件簿


無念の思いを投稿した指原。日々の激務に、会場の寒さが追い打ちをかけたようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月20日、HKT48の指原莉乃(20歳)が、大阪市内で行われた2ndシングル「メロンジュース」の劇場盤発売記念個別握手会を欠席。指原のGoogle+によると「会場が寒く、少しだけ体調を崩してしまいました」とのことだったが、この理由が波紋を広げている。

Google+では20日13時40分、体調を崩して握手会が中止になることを詫びたうえで、「これから会場にお越しのみなさん、暖かい格好できてくださいね、暖房ありません、、」(原文ママ)とファンを思いやった指原。Google+には、ファンから心配や労わりの声が多数寄せられたが、Twitter上には、欠席の理由を、「会場が寒かったから」体調不良となったとした指原に、ツッコミの声もあがってしまった。

「その“寒い”中を会いに来たファンが大勢いると思うんですけど…」
「寒いから体調管理出来ずに休むって…
最低賃金レベルのバイトでも要らん…(-_-;)
ファンも同じ寒い会場で待ってたんやろうし…」

などなど。しかしその一方で、

「オーバーワークで体調管理がおろそかになるのは事務所の責任! グループで一番レギュラーが多くて生番組だって多くこなしてるんだから、少しは運営も配慮して欲しいわ・・・」

と、運営側のケアが不十分だったのでは?と疑問を呈する声もあがっている。

2ちゃんねるでは、「体調不良だけにしとけば良かったのに…」という声や、「正直でいいんじゃね」という感想、また「指原が握手会欠席すること自体珍しいんだよ」など、指原を擁護する声も多い。

なお、指原は21日2時44分、改めてGoogle+に「今日は握手会お休みしてしまってごめんなさい、、」(原文ママ)と謝罪の言葉を投稿。「帰ってから今まで寝ていたら、吐き気も頭痛もだいぶおさまりました!」と順調に快復に向かっていることを報告していた。その後同日10時10分には、「奮発して、高い栄養ドリンクをかって…元気になりました!」と“復活宣言”。

HKT48公式サイトによると、20日の握手会では、1度再開したものの、指原が握手会を継続できる状態でないと運営側が改めて判断し「中止」したという。体調管理については様々な意見があるものの、正直な理由とともにファンを気遣った指原の姿勢は、おおむね評価されているといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト