ネット界の“旬”なニュースをお届け!

桜塚やっくんのブログ訪問者絶えず

2013.10.23 WED

噂のネット事件簿


「やっくん 毎週のように こちら 台風だよ!そちらは 台風なんて ないのでしょ?」(原文ママ)など、やっくんに語りかけるコメントが多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
交通事故のため、10月5日にお笑いタレントで俳優の桜塚やっくん(享年37歳)が亡くなってから2週間以上が過ぎた。10月21日には、ニコニコ生放送で追悼番組「桜塚やっくん追悼特番 ~桜塚やっくんの『男の娘ダョ!全員集合!』~」が放送。やっくんがボーカルを担当していたバンド「美女men Z」のメンバーや、『エンタの神様』をプロデュースした五味一男氏らが、やっくんの当時の人気や、気さくな人柄を振り返った。

生前交流があった人たちが様々な想いを吐露し続ける姿から、やっくんが多くの人から愛されていたことがうかがえる。そして、やっくんのブログも同様に、今も多くのファンが訪れているのだ。事故当日の5日以来、ファンたちが、やっくんに聞いてほしい胸の内を書き込み続けている。

やっくんが自身のブログを最後に更新したのは、10月3日。「ここ最近の事など。」というタイトルで、近況報告をしたこの日の記事には、10月23日14時時点で、4万5000を超えるコメントの数々が寄せられている。

また、ひとつ前のエントリー「名古屋へ。」(9月28日更新)は273、ふたつ前のエントリー「誕生日でした!」(9月25日更新)は392のコメント数(すべて10月22日15時時点)。いずれも5日以降、やっくんを偲ぶ声で急増しているものだ。

当初は寂しい胸の内を投稿していたファンたちも、最近では

「やっくんおはよう(^-^*)/
これから 仕事行ってくるね~~~」
「忘れてなんてなぃからね!
またくるねっ
学校行ってきまぁすッ(*^ω^*)」(すべて原文ママ)

など、毎日のようにブログを訪問し、前向きな姿勢を見せ始めている。ブログを閉鎖しないでほしいと願うファンも多い。

ちなみに、2008年に亡くなった飯島愛さんのブログは、5年経った現在も残っている。そしてコメント欄に書き込む人も多い。今では、「このブログにも見守ってくれる人がいる!と思えたので、凄く救われた思いです」など、ファン同士がコメント欄で交流する姿もみられる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト