ネット界の“旬”なニュースをお届け!

しょこたんのゾンビメイクが怖すぎ

2013.10.30 WED

噂のネット事件簿


ゾンビメイクをした中川翔子とその母・桂子さん。ほかにも、ゾンビ姿で愛猫・マミタスにかじりつく写真なども公開されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本でも年々盛り上がりが増しているハロウィン。10月最後の週末となった26日、27日の夜、渋谷の街中に仮装をした若者たちが大挙して押し寄せると、その模様がツイッターなどで実況され、ネットでもその騒ぎっぷりが報じられた。

そんななか、ハロウィンの仮装があまりにもリアルで怖すぎるとネット上で話題になったのが、「しょこたん」こと中川翔子だ。

10月27日、コンサートツアー「SHOKO NAKAGAWA LIVE TOUR 2013 混沌Zツアー」のZepp DiverCity TOKYO公演2日目を開催したしょこたん。ライブの最後では血のりを塗って記念撮影をするなど、ハロウィンらしいサプライズもあったが、本格的な仮装が行われたのはライブ終了後だった。ゾンビメイクが得意だという、しょこたんの親友のアイドル・小明が、しょこたんと母・桂子さん、さらにバンドのメンバーらにゾンビメイクを施し、その写真がしょこたんのツイッターで大量公開されたのだ。

小明のメイクもさることながら、口を半開きにして白目をむくなどしたそのゾンビらしいしょこたんの表情も本格的で、ネットユーザーも驚いたようだ。2ちゃんねるには、「【閲覧注意】 中川翔子さんのゾンビメイクがリアル過ぎてヤバイ」というスレッドが立ち、

「これはあかんやっちゃ」
「ぜひ映画版バイオのゾンビ役に」
「たしかに怖いw」

などのコメントが寄せられていた。また、毎回何らかのコスプレをして娘のコンサートを観にくることでも知られている母・桂子さんについては、ゾンビメイクだけでなく、その若さに注目が集まり、

「メイクなんかよりお母さんの若さに衝撃を受けた
姉妹にしか見えないぞ」
「お母さん肌綺麗すぎ」
「翔子さん、僕にお母さんをください!」

と、なかには桂子さんとの結婚を希望するネットユーザーまで登場していた。

ちなみに27日から翌日にかけて、しょこたんがツイッターにアップしたゾンビメイクの写真は、実に30枚以上。渋谷の街中もさることながら、しょこたんのハロウィンも大いに盛り上がったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト