ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新昼ドラ『天国の恋』第1話が凄い

2013.10.31 THU

噂のネット事件簿


『天国の恋』は、元NEWSかつ元関ジャニ∞の内博貴が出演していることでも話題になっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月28日より放送を開始した“昼ドラ”の新番組『天国の恋』(フジテレビ系)。その第1話の内容が「すごい」と話題になっている。

同作は、夫婦で古本屋を経営する40代の妻・埴生斎(床嶋佳子)が、夫との冷え切った関係に悩む日々のなか、官能小説を万引きしようとした青年や初恋の男性にそっくりな若い男性に出会い、恋に落ちていくというストーリーのドラマ。第1話では、斎と“万引き青年”との出会いが描かれた。

“万引き青年”の志田元春を演じるのは、ジャニーズJr.の高田翔。第1話の冒頭は、元春が斎の勤める古本屋で官能小説の万引きを試み、それを斎が取り押さえようとするというシーンで始まった。ネットユーザーたちを驚かせたのは、そのシーンの描写だ。逃げようとする元春が転倒し、斎が捕まえようと手を伸ばすと、その手は元春の股間を掴んでしまうのである。

元春は、股間を掴んでいることにハッとする斎の隙を見てその場から逃げるのだが、元春が置いていってしまった免許証を斎が届けに行く場面で再会。その際、股間の出来事が忘れられない斎は、“女”になるべく化粧を施す。そして、元春もその気持ちは同じだったようで、自分の股間を掴みながら、「奥さん、おれと寝てくれませんか!」や「おれとラブしてくれませんか?」と口説くのだ。

この第1話が放送されると、ツイッターには衝撃を受けたユーザーたちの声が多数投稿された。その一部は、以下の通りだ。

「天国の恋見てるけど最初からいろいろやばいなwww」
「昼ドラの『天国の恋』ヤバス!いきなり股間わしずかみ!」
「天国の恋始まったと思ったら冒頭から高田くんがアラフォー女性に股間掴まれてて唖然」
「『奥さん、俺と寝てくれませんか!』『俺とラブしてくれませんか!』 やばい!!昼ドラ『天国の恋』は来る!!」
「天国の恋、面白かった。冒頭から股間鷲掴みって。昼ドラの実力、惜しみなく出してる。Xmasの奇蹟、以来だな昼ドラ見るの」
(すべて原文ママ)

このように、多くの視聴者が“股間鷲掴み”シーンで“心を掴まれた”ようだ。

過去に、過激な内容の話題作を多く生み出してきた昼ドラ。『天国の恋』も今後、その名作群に名を連ねることになるだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト