悩める23歳のために書き下ろし!

スガ シカオが曲を贈った相手とは

2013.11.08 FRI


J-POPシーンの第一線で活躍し続けるシンガー・ソングライターのスガ シカオさんが、ある人物のために、特別に曲を書き下ろしたという。これまで、誰かのために曲を作った経験は一度もないというスガさん。そんな彼が曲を贈った超VIPなスペシャル人物とは…阿部孝成さん! …って、ん? 見たところ、ごく普通の青年のようですが…。

実はこれ、「プロレスラーになりたい」「カンフースターになりたい」「野茂選手と対戦したい」など、次々と夢をかなえてきた「キリン のどごし<生>」が行っている「のどごし 夢の雑誌ドリーム」という企画の一環。今回、音楽雑誌「MUSICA」とのどごし<生>の「スガ シカオに世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」という共同企画において、「憧れのアーティストが自分のために曲を書き下ろす」という、音楽ファンならずとも誰もが憧れる夢が実現に至ったというわけ。

一般募集を経て選ばれた参加者の阿部さんは、「一般企業への就職か、夢のプロマジシャンを目指すか」という進路選択に悩む23歳。そんな彼が憧れのスガさんと対面した7月、その場で自分の悩みをスガさんにぶつけたうえで、自分の将来の夢を後押しするような曲の制作をリクエストした。

かくして、スガさん作詞作曲による阿部さんへの応援歌“見る前に跳べ.com”が完成。10月21日に渋谷クラブクアトロで開催された音楽ライブイベント「MUSICA presents スガ シカオ のどごし 夢の雑誌ドリーム『披露宴』」で初披露された。イベント当日には、本格的にプロマジシャンへの道を歩むことを決意した阿部さんのために、600人の大観衆の前でマジックショーを行う前座ステージも用意されたのだとか!

この楽曲 “見る前に跳べ.com”は、阿部さんのために書かれたものではあるが、仕事で迷いがある、人生の岐路に立っている、といった人たちすべての背中を後押ししてくれるような応援ソング。一曲まるごと視聴可能な映像に加えて、阿部さんが「テーマソングを作ってもらう」という一つの夢をかなえ、プロマジシャンになるという新しい夢に向かう一歩を踏み出すまでの様子や、イベント当時の裏側をおさめたメイキング動画も、現在WEBで公開中。「のどごし 夢の雑誌ドリーム」サイト内で見られるので、ぜひ一度、チェックしてみてほしい!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト