韓国芸能界の“今”をウォッチ!

カイロ、毛布…真冬の防寒対策

2013.11.19 TUE


SBSの水木ドラマ「相続者」のイ・ミンホと共演者たちはどのように寒さを避けているのか?

「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ -相続者たち-」の製作会社は19日午前、イ・ミンホ、パク・シネ、キム・ジウォン、パク・ヒョンシクなどの出演者たちが撮影現場で寒さを避ける方法を公開した。

制作会社によるとイ・ミンホは、厚いジャンパーで完全武装したまま撮影に臨む。イ・ミンホは「相続者」に出演している若手俳優の中で一番年上で、ネックウォーマーとホットパック(カイロ)をスタッフに渡すなど温かい心遣いを見せているという。

ドラマのヒロイン、パク・シネは薄い制服のスカートを毛布で縛り付けだ。キム・ジウォンも冷たい風を毛布とカイロで防ぎながら演習に没頭している。ZE:Aのパク・ヒョンシクは、寒さで凍結した撮影現場をユーモラスな話術で温めている。

製作陣は、「ますます寒くなる天気とは異なり、『相続者』の出演たちの情熱はより熱くなっている」とし、「激情ティーンロマンスを期待してほしい」と明らかにした。

中盤に入った「相続者」は20日午後10時に韓国で放送される予定だ。
(パク・ジウンインターン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト