韓国芸能界の“今”をウォッチ!

情熱的なキス演出「行き過ぎ」の声

2013.11.25 MON


ヒョナ&ヒョンスンによる混声デュオのTrouble Makerが、「2013 MAMA」で破格的なキスパフォーマンスを披露。視線を圧倒した。|© CJ E&M
4Minuteのヒョナ、BEASTのチャン・ヒョンスンによる男女ユニットのTrouble Makerが、これまで見せたことのないキスパフォーマンスで再び話題の中心に立った。

二人は22日午後、香港にあるアジア・ワールド・エキスポアリーナで開催された「2013 Mnet Asian Music Awards」(2013 MAMA)で、『明日はない』を披露した。

ヒョナとヒョンスンは、オールブラックのステージ衣装でビジュアル感を強調しながら、相変わらずの濃厚なセクシーパフォーマンスを繰り広げる中、互いが視線を合せ情熱的なキスを披露し、ファンらを驚かせた。

「2013 MAMA」の放送終了後、韓国のネット民たちは、
「今日のはかなりやばかったぞ」
「付き合ってんじゃないの?」
「ちょっと行き過ぎたかもね」
「別にいいじゃない!かっこよかったし」
「熱愛説はなぜ出てこない?」
「ヒョナ、最高にセクシーだった」
など、熱く反応した。

一方、「2013 MAMA」は、アジアをはじめ、北米、欧州、アフリカ、オセアニアの5大陸、計94ヶ国で同時生中継(日本ではMnet動画、全国12劇場で生中継)され、国内19部門、 海外6部門での授賞が行われた。

中で韓国歌謡界の伝説と呼ばれるチョー・ヨンピルが今年の歌賞を受賞、G-DRAGONは今年の歌手賞、EXOは今年のアルバム賞で、それぞれ大賞の栄光に輝いた。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト