光回線を10倍楽しむ方法

寂しがり?独占欲?ビデ通男子急増

2013.11.29 FRI

光回線を10倍楽しむ方法


「ビデオ通話」の許容度が男子の方が高いということは、逆に考えると女子にとっては、彼との関係を深めるチャンスともいえそう。一度試してみて、初々しい会話を楽しんでみてはいかがでしょう?

ビデオ通話利用者は3割、男性の方が利用度高し



さっそく本題にはいると、「あなたは、PCやスマートフォンの通話・SMSアプリなどに内蔵されている、『ビデオ通話』をどのくらい利用しますか?」という設問に対して、以下のような結果に。

「よく利用する」12.0%
「たまに利用する」19.5%
「1回だけ利用したことがある」12.0%
「利用したことがない」56.5%

街中で利用している姿を見ることの少ないことから、さほど利用者がいないと思われていたビデオ通話ですが、アンケート調査をすると実は3割の人が利用しているという実態が明らかになりました。ちなみに男女別に見ると、「よく利用する」「たまに利用する」の「利用派」割合は、男性が42.0%、女性が21.0%と男性の方がダブルスコアの圧倒的利用者多数! じゃあ、いったい誰と話しているの? 「利用派」を対象に、気になる会話相手について、調べてみると以下のような結果に。

あなたが「ビデオ通話」でよく会話する相手は、おもにどなたですか?(複数回答)

1位 「恋人」84.1%
2位 「友人」50.8%
3位 「兄弟姉妹」28.6%
4位 「親」25.4%
5位 「会社の同僚」14.3%

多少数字の表れ方に差はありますが、男女別に見ても、この順位傾向は共通。遠距離恋愛じゃないカップルでも、家に帰ったら恋人同士で「ビデオ通話」しているものなのですね…。(羨望)

折角なので「非利用派」の意見も聞いてみようということで、冒頭の設問で「1回だけ利用したことがある」「利用したことがない」と回答した方たちの「あなたが『ビデオ通話』を利用しない理由」についても調査してみました。すると、結果は以下の通り。(複数回答、男女計)

1位 「伝えたい用件は通話やメールで事足りるから」46.0%
2位 「顔が見えるのは気恥ずかしいから」32.1%
3位 「通信料がかかりそうだから」23.4%
4位 「だらしない格好をしているのがバレるから」19.0%
5位 「(部屋など)見せたくないものが映り込むのが嫌だから」16.8%

なお、男女別に見ると、「顔が見えるのは気恥ずかしいから」は男性20.7%に対し、女性は40.5%。「(部屋など)見せたくないものが映り込むのが嫌だから」は男性8.6%に対し、女性は22.8%。「だらしない格好をしているのがバレるから」は男性12.1%に対し、女性は24.1%と、女性の方が“見えてしまうこと”への抵抗感は、強いようです。それを裏付けるかのように、「ビデオ通話」の着信があった時、「嬉しい」と感じるのか、そうでないのか? 男女別に見たところ、「とても嬉しい」「どちらかというと嬉しい」を答えた“嬉しい派”男性は69.0%に対し、女性は48.0%。嬉しい女性も少なくはないですが、「声で十分!」と考える女性は男性より多そうです。

ちなみに3位に上がった通信料についてですが、スマホ自体の通信ではなく、家庭の高速インターネット回線を利用してWi-Fi接続すれば、スムーズかつ無料で会話できます。ビデオ通信をスマホの回線で行うと、大容量のデータ通信を行うことになるので、スマホの通信量を圧迫しがち。ビデオ通話を頻繁に利用するなら、「フレッツ光」などの高速ブロードバンドの導入を検討してみては? 男性はその前に、彼女が「ビデオ通話」が好きかどうかの確認も、お忘れなく…。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト