自宅空間総スタイリッシュ化計画

グッドデザイン賞のオシャレ活用!

2013.12.06 FRI

自宅空間総スタイリッシュ化計画

“グッドデザイン”で、暮らしをデザイン!



「スタイリッシュな部屋にしたい!」と、自分の部屋に置くアイテムに、強いこだわりを持つR25世代も少なくないはず。とはいえ、いざ実際に自分でアイテム選びしてみると、選んだものが本当に正解なのか、自分のデザインセンスに自信が持てずに迷ってしまうことも…。そんな悩みがちなアイテム選びに、力を貸してくれるのが“グッドデザイン賞”! そんな“グッドデザイン賞”受賞アイテムの中から、R25世代のスタイリッシュライフ作りにも役立ってくれそうなものをご紹介します。

まずは、比較的生活感が出てしまいがちな掃除機から。受賞していたのはサイクロン式のスティッククリーナー「sweeplus スリムスティッククリーナー color pencil」。収納せず、部屋の中に置いておいてもインテリアになりそうなスタイリッシュデザインが評価を集めたようです。また洗濯機では、「日立ドラム式洗濯乾燥機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラムスリム BD-ST9600」が受賞。凹凸の少ないボディ形状、高い位置に設けられた投入口、液体洗剤も注ぎやすい広幅の洗剤ケースなど、随所に散りばめられたユーザーの利用効率を追求した開発者のこだわりが評価されているようです。
グッドデザイン賞のアイテムなら、その実力は折り紙付き! 知らなかったグッドなアイテムに巡り会えるカモ!
グッドデザインと聞くと、そのアイテムの形状に目が行きがちですが、賞の対象になっているのは、生活者が利用できるあらゆるもの。生活を豊かにしてくれる「よいデザイン」が受賞対象となり、その中には、「キリンのやわらか天然水」のような商品も。現代人にはもはや欠かせなくなったペットボトルの天然水を、より生活に溶けこませようとこだわったパッケージデザインが特長的なこの商品。買い置きすることの多いペットボトルの水は、普段の生活で目に入る機会も多いアイテム。ペットボトルの天然水をヘビーユーズしている人にとって、確かに魅力的なポイントかもしれませんね!

家電から「やわらか天然水」のような日用品まで、毎日の暮らしをデザインしてくれるアイテムを、日本のデザイン界を代表する約70名のクリエイター達が審査したグッドデザイン賞。こんなアイテムを利用すれば、ライフスタイルをスタイリッシュにデザインしやすくなるかもしれませんね!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト