韓国芸能界の“今”をウォッチ!

少女時代の新曲コンセプトは男装

2013.12.09 MON


ガールズグループの少女時代が、来年初に“マニッシュ”コンセプトでカムバックするという説を否定した。

少女時代の所属事務所であるSMエンターテインメントは7日、<スポーツソウルドットコム>の取材で、「マニッシュコンセプトでカムバックするという話は誤伝だ」と述べつつ「詳しくは公開できないが、少女時代に相応しい、新しいコンセプトでカムバックを準備している。しかしマニッシュコンセプトではない」と明らかにした。(マニッシュ:女性が男のような格好すること)

SM関係者は、「来年初を目標にニューアルバムを準備している。正確な日程はまだ決定していない」としながら「昨日(6日)から新曲のミュージックビデオ撮影が始まった」と説明した。

この日ある韓国の芸能メディアは、歌謡系関係者の話を引用して「少女時代が最近、ニューアルバムのリード曲を確定して、来年1月頃にカムバックする」とし「コンセプトは、男装である」と報道した。
(イ・ダウォン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト