会話力に自信がない男子に朗報!

ドライブで女心をつかむ会話の法則

2013.12.12 THU


「相手に向いて話ができない分、普段より声のメリハリやテンポを意識して、“電話での会話”を意識するのがコツです」(相沢さん)。会話が盛り上がっても、彼女に見とれて運転がおろそかにならないようくれぐれもご注意あれ
女の子と仲良くなるのにドライブは格好のチャンスだが、車内はふたりきりの密室空間…。トークに自信があるならいざ知らず、“無言”が作り出す気まずさを想像すると、トークに苦手意識のある人ならつい腰が引けてしまうこともあるのでは?

「ドライブ中は、必ずしも男性から積極的に話す必要はないと思いますよ。運転するには前を向いて集中する必要があるし、助手席の女の子もそこは当然理解していると思います。そこで大事なのは、自分で話すことより聞き役に回ることなんです。つまり“話させ上手”になることが重要なんですよ」

こう語るのは、恋愛コラムニストの相沢あいさん。車内では積極的に話をリードできるスキルより、相手の話を楽しそうに聞けることの方が重要とのこと。なるほど、これはトークが苦手な男性陣にはありがたい話だ。しかし、相手のレシーブを狙うためには、こちらからのサーブが必要なわけで…。ぶっちゃけ、話題を振るというハードルこそ高い気が。

「たとえば髪を切ったことを指摘したり、ネイルやファッションなど、気づいたことをほめてあげるだけでいいんです。また、ちょっと疲れていたら心配してあげるのもいいでしょう。あるいはざっくばらんに『相手が好きなこと』を聞いて趣味の話につなげるのも有効ですね」(相沢さん)

たとえば、スマートフォンで写真を撮るのが好きな女の子なら、それをネタに話題を膨らますのはどうだろう? 写真にまつわる思い出話なら、自然と会話も弾むし、相手の好みをそれとなく聞き出すこともできるはずだ。

「会話を進める中で、互いの共通点を見つけることが重要です。たとえば音楽の話。好きなアーティストの話をすることで相手の好みまで知ることができ、一石二鳥ですよ」(相沢さん)

ドライブに欠かせない要素のひとつである音楽は、会話のとっかかりとして使えるのはもちろん、たとえ会話が途切れがちになっても、気まずい空気を和らげてくれる効果もありそうだ。もし、彼女が好きなアーティストの曲を知らなくても、一緒にそのアーティストの曲を聴けば、車内に親密な空気が生まれるハズ!

ただし、彼女の好きな楽曲を自分が持っているとは限らない。そんな時は、彼女のスマートフォンやポータブル オーディオ プレイヤーを借りてみてるのもいいだろう。そのためにも、カーオーディオはそれらが接続できるタイプのものをそろえておきたい。

彼女の話と音楽。その2つの聞き役に徹することで、ドライブデートを成就させる方法。トークに自信がない人は試してみてはいかがだろう?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト