韓国芸能界の“今”をウォッチ!

芸人・麒麟の貧乏ネタが韓国で人気

2013.12.10 TUE


東方神起 チャンミンが、日本のお笑い芸人と人気対決を行って話題だ。

最近、KBS2TVバラエティ番組「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~」(以下、芸・体・能)の日韓戦に乗り出したチャンミンは、日本の生活体育バスケットボールチーム“スラムダンク”との試合とともに、相手チーム所属選手のお笑い芸人の田村裕(麒麟)と人気投票を繰り広げた。

田村裕は“貧乏話”で有名な人気お笑い芸人で、自伝「ホームレス中学生」は、韓国でも高い人気を集めている。そんな田村がチャンミンに対して「チャンミンの人気って、日本でだと僕の半分くらいだ」と挑発。これにチャンミンは、「大物芸人だと聞いてますけど、テレビで観たことありませんね」と反撃した。

結局2人は、東京都内にある某所で道を歩く一般人を対象に、リアルタイムで行う人気投票に臨んだ。2人による人気投票結果は、10日(今日)よる11時20分、韓国のKBS2TVより放送される「芸・体・能」で公開される。(日本は、来年1月26日(日) スカチャン0より放送予定)

一方、チャンミンが所属する「芸・体・能」チームと、バスケットボール第5次戦の相手となった“スラムダンク”は、チームRBC、KIRIN、AGAINから選抜される9人の選手で構成。バスケットボール経歴10年以上、2部リーグ経験者やプロ進出を目標にしている選手も参戦。「芸・体・能」チームと熱い対決を繰り広げた。
(パク・ヒョシル記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト