ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゴマキのモンハンプレー時間に衝撃

2013.12.11 WED

噂のネット事件簿


休業中の後藤真希だがオフィシャルサイトは健在。ただしネット番組への出演は告知されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
元モーニング娘。の後藤真希が7日、人気テレビゲーム「モンスターハンター」(以下、モンハン)のインターネット番組に出演。番組内で、「『モンハン』の通算プレー時間は7000時間以上」と述べ、ネット住民から驚きと賞賛の声があがっている。

1999年にわずか13歳でモーニング娘。でデビューした後藤は、07年にグループを卒業し、その後ソロとして活動。昨年1月からは活動を休止している彼女だが、大のゲーム好きとしても知られており、今年2月には休業中にもかかわらずネット番組に出演して「モンハン」の腕前を披露。ネットユーザーから「うますぎる」「やりこんでる」と喝采を浴びた。

そんな彼女が7日、インターネット番組「モンハンTV 第1回 モンハン王選手権」(ニコニコ生放送とYouTube Liveで放送)にゲストとして出演し、久々に一般人の前に姿を見せたが、その際の発言がネットユーザーを驚かせた。「モンハン(のプレー時間)は7000時間を超えてる」と言い放ったのだ。

7000時間といえば、毎日10時間プレーしても2年近くかかる計算だ。それゆえこの発言はネットでも話題となり、2ちゃんねる「ニュース速報(嫌儲)」板には「【悲報】後藤真希さん 『モンハンは7000時間を越えてる。楽しいんですよ。深いんですよ』」というスレッドが登場。ネットユーザーからは、

「700時間だろ…な?」
「1日8時間やっても2年半かかるわけだが」
「さすがに7000時間は盛ってるだろ」

と、その数字を疑う声があがったが、

「なんか親近感わく」
「ごっちんと酒飲みながらモンハンしたい」
「もはや一生遊んで暮らせるだけの金を手に入れて
一日中引きこもってゲーム三昧とか最高の人生やな」

と、そのハマりっぷりを評価する声も続出。番組内では、ブログを再開することを明らかにした彼女だが、「(ブログは)モンハン生活の内容になるかもしれないし…」とも述べている。従来のゴマキファンのみならず、モンハンファンからもブログ再開に注目が集まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト