韓国芸能界の“今”をウォッチ!

人気アイドル2組チャットで悪口?

2013.12.12 THU


EXOとA Pinkメンバーが関連した音声ファイル騒動がネット中を騒いでいるなか、EXOのSU HOとA Pinkのチョン・ウンジがアニメ「セービングサンタ」のマスコミ試写会に出席した。

11日、ソウル・城東区(ソンドン・グ) 杏堂洞(ヘンダン・ドン)往十里(ワンシムニ)CGVでは、アニメ映画「セービングサンタ」のマスコミ試写会および記者懇談会が行われた。会見場には、映画の吹き替えを務めるコメディアンのシン・ドンヨプ、SU HO、チョン・ウンジが出席して、視線を集めた。

それもそのはず、同日韓国のオンライン・コミュニティでは、EXOとA Pinkのメンバーらが、オンラインゲーム上で会い、チャットを通じて悪口を交わしたと主張するあるネットユーザーが現れ、そのことでSU HOと直接メッセージまで交換したという証拠画像まで掲載された。その後ネット中は、EXOとA Pinkファンらによる論争が始まり、A Pinkの所属事務所は「EXOとは親交がないし、メンバーらもそんなゲームはやっていない」と釈明した。

しかし、この日の会見では、取材陣による関連質問が殺到した。
これに「セービングサンタ」の関係者は、音源ファイル騒動と関連した質問をする記者に近付いて、記者のマイクを奪った。「セービングサンタ」側は、「映画に関する質問以外は、受けない!」と事態収拾に乗り出したのだ。

そんな様子にしばらく当惑する顔をみせるSU HOとウンジは、以降気を取り直して他の質問を受け始めた。

一方、映画「セービングサンタ」は、次世代の発明家を夢見る妖精バーナードが、誘拐されたサンタを救うために、タイムスリップする過程を描いた3Dアニメーション。来る19日に韓国で公開される。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト